布袋式古武術卓球メソッド

布袋式古武術卓球メソッド

販売価格: 9,800円(税別)

(税込価格: 10,584円)

加算ポイント: 200ポイント

バリエーション:
数量:
お問い合わせ

 

 

 

 

 

やっすんは布袋先生の凄さを高校時代からよく知っていた・・・


動画URL:https://youtu.be/cVWcISF5m5w

 

 

購入者の感想

 

オガ

このDVDには、相手から打たれた球への反応速度を向上するための視線の使い方や、効率的な身体の使い方の情報が詰まっていました。また、一般レベル代表のWRMの単さんや上級レベル代表の岡野選手が指導によって上達する様子が理論の説得力を上げていると思いました。DVD視聴後に自分の身体で再現できるか試してみたところ、力まずに打っているのに球の威力が上がったり、フットワークが軽くなった気がしました。正しい身体の使い方や打球感のコツを掴むためにはうってつけのDVDだと思いました。

 

たばすけ

布袋先生の古武術卓球メソッド、販売ありがとうございます。自分が求めていた、卓球上級者の感覚って?どういった感覚なのか、その上級者と同じ線路に乗って上達するための身体操法、凄く内容が濃くて、前のめりに見いって、気が付くとDVD2枚一気に見てしまってました。自分は、高1男子の息子を県大会出場レベル迄引きあげたいと思い、半ば強引に練習に付き合う事が有るのですが、卓球は経験がなく、テニスからのフィードバックから、こんな感じなんじゃない?的な説明をする事しか出来ませんでした。しかし、これからは布袋先生の古武術卓球メソッドによって単さんが劇的に変化したしたように、息子の劇変の目撃者になりたいとおもいます。 

 

たけまん

身体の使い方のコツがすごく分かりやすく、一気にボールの質、動きの質が上級者のように。そのコツが分かれば、あとは反復練習で身体に覚えさせれば、上達のスピードは明らかに速くなりますね。古武術卓球おそるべし!誰もが別人に生まれ変われるチャンスです。

 

こうじ

今まで観た卓球関係のDVDの中で間違いなく1番です。早速普段教えている子どもたちにもかみ砕いて試してみました。変化が顕著だったのが、「居着きをなくす」ことです。多球練をしてみると、初心者の子が劇的に卓球っぽい動きになりました。

 

わこ

上達するのに、こんなステキなルート図を教えてもらえるなんて驚きです。基礎の上に、あらゆる技術が積み重なるのに、その基礎が分からなかった。迷っていた時間がもったいない。

 

祥太朗

トップ選手の構えや動き、スイングなどを見たり真似したりして自分のものにしようと試みてきました。そこで感じていたのが、一般的に説明されている言葉との違和感でした。このDVDはその違和感をかなり解消してくれたと思います。これまで何となくこうすればいいと思っていたことが理論的に説明されています。

 

スギー

2週間くらい練習してない&感覚が無い状態で自分自身に試してみたら

・足が居着かなくなる

・体感待ち時間が増えた

・両ハンドの前スイングが自然に出来るようになった

・ラリー時問わず、自由に強打軽打の両ハンドが自在に振れるようになった

・カウンタードライブがランダムでも確実性が上がった

・体の負担が減って怪我しにくい使い方になったと感じた

・ドライブのスピードが速すぎ&金属音が鳴りすぎて塗っているんじゃないのかと言われた(笑)

本当に一瞬で違う次元の卓球になります(笑)マジで!!

 

治サダ王

練習が出来ないため、未だに卓球でアウトプットする機会に恵まれていませんが、「強い立ち姿勢」を活用すると、電車の揺れに足元がぐらつくことがありませんでした。また、仕事で重たいものを押す作業でも楽に行えるために、1日同じように仕事していても身体の負担が軽減している実感があります。卓球以外にも活用出来る、唯一無二の卓球DVDではないでしょうか?購入して良かったです。

 

面白い!

この春、娘が中学生になり、卓球部に入りました。卓球大好きな娘の参考になればと思い購入しました。(顧問の先生が卓球未経験なので、指導は1学年上の先輩がしてくれています。)娘はまだ前半部分しか見ていませんが、練習で試したところ、効果絶大なようです。先輩に「いい音がするね」と誉められたと喜んでいました。また目の使い方を変えたら、今までとれなかったボールが取れたそうです。なので、超初心者の中学生でも理解して、即練習で使える内容だと思います。私自身はこのDVDxia論法3を見るのが楽しくて楽しくて。すぐにできる実験は子どもと試して驚いています。私も卓球したくなります(笑)

 


 

 

 

WRM店長の長部です。

 

今、とてもワクワクしています。

ついに布袋式古武術卓球メソッドを公開するときがきたからです。

 

このメソッド、本当に凄いんです、、、

 

ほとんど全ての指導者

そして、ほとんど全ての選手も、、、

 

どうすれば、確実に卓球が上達し試合で勝てるようになるのか?

上達に、近道はないのか?すごい裏技はないのか?

 

このようなことを、いくら考えても答えは見つからず

また、考えては見つからず、迷い続けていることと思います。

 

・チームの目標を達成したいが、今のままでは達成できそうにない。

・卓球経験がないので指導に自信がない。卓球経験がなくてもうまく教えられる方法はないか

・ライバルチーム、ライバル選手になかなか勝てない。何か突破口はないか?

・強豪校の練習を聞いて真似をしてみたが、成果をイマイチ感じない。

・せっかく個別指導したのに、いつも元に戻ってしまいイライラしてしまう。

・今のままの指導や練習法に上達の限界を感じている。

・トップ選手の動画を見て真似しようと思ったが、正直何を見ていいかわからない・・・

・選手を強くするために卓球の勉強をしたいけど忙しくてその時間が取れない。

・指導がうまくいくとき、うまくいかないときのムラが激しい。指導の再現性が低い

・短期間でメキメキ上達できる魔法のメソッドがあれば知りたい・・・

 

指導者として、選手を少しでも上達させて試合に勝たせたい

選手として、卓球がもっと強くなりたい

 

私たちも含め、ほぼ全ての人が

あなたと同じ悩みを持っています。

 

でも、これら多くの悩みは

ある1つの卓球界で放置された問題が原因となって引き起こされていることを

あなたは知っているでしょうか?

 

その問題とは、、、

 

どの順番で指導・練習すればいいかわからない

正しい優先順位のつけ方がわからない

体系的な指導法が、日本ではまだ確立されていない

 

という問題です。

 

 卓球上達のためのヒントは、近隣の強豪校からの情報、書籍など、そしてここ数年はインターネット上の情報源も爆発的に増加しています。

 

インターネット上の情報を参考にする

インターネット上には、私たちがYoutubeで毎日更新している卓球知恵袋などでも日々、卓球上達のためのヒントを配信していますが、これらはすべては上達するための断片的な情報で、どの順番で教えればいいのか?優先順位をつけるのは難しいと思います。また個々のスタッフの体験でコンテンツを制作しているので、指導者によっても見解が食い違うこともあるかもしれません。

 

近隣の強豪校の練習メニューを取り入れる

近隣の強豪校の練習メニューを取り入れてもなかなか結果は出ないものです。学校や選手によって競技レベルも違います、レベルが違えば当然練習メニューは変わってきます。メニューの表面的なやり方の部分だけ真似してもあまり効果がありません。本当の意味で真似をするのであれば、そのメニューに隠された本当の意図を汲み取るスキルが必要です。

 

卓球指導書を参考にする

多くの卓球指導書は、フォームはこんな感じです。腕の位置はこれぐらい。スタンスの広さはこれぐらい。ドライブを打つときは脇は開けないようにしましょうなどの注意が書かれていて。選手のフォームを外から見るというアプローチで描かれているものが多く、また自分が上手になった練習が掲載されているケースが多く、ほとんどの書籍が同じように描かれています。上達法ではなく技術の辞典。練習法の紹介です。

 

もちろん、インターネットから発信される情報も、強豪校の指導者の情報も、指導書に書かれていることも、どれも本当のことですし、きっとどれも発信者にとっては正しいことが書かれているのでしょう。

 

 

断片的な情報ではなかなか上達できない

なぜなら・・・

 

 これらの情報は、どれも卓球上達に関する、断片的な情報を羅列したもので、卓球上達の幹ではなくどれも枝葉の部分と言えるでしょう。選手の競技レベルや練習環境によって、負荷が高すぎたり、低すぎたり、そのチームや選手に適したレベルの指導、練習法の見極めと選択が必要になってきます。指導法や練習法が日本では体系的に確立されていないのが、なかなか卓球指導がうまくいかない原因となっているのです。 

 

実は、卓球の本場中国では、卓球上達の指導法が体系化され教科書も存在します。指導内容について指導者・選手にも共有され、それが共通言語となっています。よく中国のコーチに習うと「テンションラバーでは本当のドライブを打てない」「擦れ擦れ・回転回転」と指導された経験がある方もいらっしゃると思いますが、中国のほとんどの卓球指導者は同じように教えています。また、年に一度中国全土から指導者が集まり、最新の指導法にアップデートする講習会も実施され、最新情報も共有しているそうです。これこそ中国の本当の強さの秘密なのかもしれません。

 

 

中国に比べると、日本の卓球指導は体系化が遅れているなと感じます。日本にも「指導者と指導者の間」で「指導者と選手の間」で「選手と選手の間」で全ての卓球指導者、選手の中で共通言語を作り、指導に役立てたい、教え上手を増やしたいと取り組み始めたのがXia論法というコンテンツの配信です。

 

そして、Xia論法の身体の使い方の部分で、従来の卓球指導のアプローチとは全く違うメソッドを持ち、結果を出してきた布袋先生と出会い、卓球上達の「1つの幹」となる身体の使い方の部分を布袋先生にXia論法vol3身体スピード徹底解説編を監修していただき、さらに深く掘り下げるために今回のDVDの制作を依頼することになったのです。

 

特別なトレーニング不要・今日から上達できる

嬉しいことに、卓球に詳しくなくても教えられる

布袋式古武術卓球メソッド

 

 今回、あなたにご紹介する布袋式古武術卓球メソッドは、従来の卓球指導や情報源とは全く違う指導法、上達法です。私たちが探し求めていた指導者・選手に共通する誰もが必要としている指導法、身体の使い方の部分で太い幹となる部分です。

 

布袋式古武術卓球メソッドの古武術とは、戦国時代から、戦場で重い甲冑(20kg~40kg)を着た相手を組み伏せるために始まった武術です。甲冑を着て走る、そして戦う、組み伏せるには尋常じゃないほどの大きな力が必要です。そこで編み出されたのが、小さな動きで大きな力を出す。素早く動くための身体の使い方で、戦争が絶えない時代では誰もができた身体操法だそうです。

 

数年前に卓球でもトップ選手が取り入れクローズアップされましたが、他のスポーツ競技ではどんどん応用されています。布袋式古武術卓球メソッドは、この古武術の技を通じ、人間誰もが持っている力、あなたも、私もすでに持っている、まだ使われていない力を使い、それを卓球に応用するメソッドです。

 

まだ「使われていない力」こんなことを書くと、怪しく聞こえてしまうかもしれません。でも、ほんのちょっとした違いで、こんなにも違うのかと私たちと同じように、きっとあなたも驚くにちがいありません。本当にちょっと違うだけで大きく変わるんです。

 

「使われていない力」をもっと具体的にいうと、理に適った身体に負担をかけない効率的な骨格や身体の使い方重力などを使い「動く」ときには素早く動き「ボールを打つ」ときには、小さな動きから大きな力を生み出し、それを卓球に応用するということです。

 

もともと、持っている力を上手に使って引き出すだけですから、新たに筋トレをする必要もなければ、時間をかけた特別なトレーニングも必要ありません。何も難しいことはないんです。ただ、同じようにすれば、誰でも一瞬にして変わることができるのです。もちろん、変わることはできますが、本当の意味でそれを自分のものにするためには、当然繰り返しの反復練習が必要なことはいうまでもありません。このメソッドは、指導者側も嬉しいことに卓球に詳しくなくても教えられます。詳しい方はもっと上手に教えることができるようになるのです。

 

 

自転車に乗るのと一緒

コツさえ掴めば誰でも簡単に上達できる

 

 ただ、一度身体が別人に変わるコツがわかってしまえば、正しいか間違っているか自分の身体がわかるので答えを探すことは難しくありません。何が正解かわからないものを探し続けるより、一度できたことを再現する方がよっぽど簡単なことはおわかりいただけると思います。一度自転車に乗れるようになったら乗り続けるようになるのと一緒です。

 

上級者は、この理に適った骨格や身体の使い方を、厳しい反復練習の中でコツを掴みます。厳しい練習の中、体力の限界の中で「楽」な方法はないか?と探し続けて見つけています。答えがわからないものを探し出すわけですから容易なことではありませんし、長い年月がかかります。これを厳しい練習をせずに、身体の使い方の正解を教え、最初にコツだけ掴ませてしまおうというのですから、なんともズルイ話です。

 

理に適った骨格や身体の使い方、重力などを利用して
効率的に身体を動かし、素早く移動する。
小さな力で大きな力を生み出しそれを卓球に応用する。  

 

 

素早く移動し質の高いボールを打つ


これこそ、トップ選手から卓球初心者までが
試合に勝つために目指している共通のゴールなのです。

 

お待たせしました、、、
布袋先生は一体どんな指導をして
一瞬で別人のように変えてしまうのでしょうか?
サンプル動画がありますので 

 

是非、こちらの動画をご覧になってください。

 

 

 

動画URL:https://youtu.be/aEHZkxHpadw

 

動画はいかがでしたでしょうか?

10月下旬、Xia論法をお買い上げいただいたお客様に
先行販売を行ったところ372名の方にご購入いただきました。
そして、そのDVDの感想が届き始めています。

 

この布袋式古武術卓球メソッドは
今まで、フォアハンドは腕の角度がどうこう
スタンスがどうこうという

外側から見た形を再現した指導法ではなく
人間の体はこういう構造になっているから
こうしたら、無理なく「楽」ができる
というアプローチなので

 

指導に取り入れると
自然とトップ選手のような打ち方になってしまうメソッドです。

 

そのような意味でも
指導者にとっても、選手にとっても
非常に再現性が高いメソッドになっています。

 

 

布袋式古武術卓球メソッドを

ご購入いただいたお客様のご感想

 

O.Y
私は卓球未経験者の親で娘のために購入しました。娘の卓球上達はもちろんですが「卓球を卓球で教えない」ことから身体操作の基本等の、「正しい」身体の使い方が学べます!私自身はソフトボールのピッチャーをしていますが「正しい」を理解して身体を動かすことでスピード、コントロール共によくなりました。どのスポーツにも応用できる内容ですので、ぜひとも多くの人に「正しい」を理解して卓球はもちろん色々なスポーツに取り入れて欲しい内容です!

 

豊田
50代女性、中高卓球部で十年ぶりに再開した者です。体力も衰えていき週23回の練習と自宅での勉強と感覚の練習でどこまでうまくなれるか挑戦中です。DVDは卓球の技術レベルに関係なく、その人なりに動きが向上するところが良かったです。実際に実行してみたのは腕の始まりの部分を意識することと目の使い方です。(立ち方については一本下駄がないのでできているのかいないのかわからず、気持ちだけです。)確かにラケットを振り切ることができるようになり、ボールの質が変わりました。フォアハンドで今まで打ち負けていたのがクロスに鋭く返せるようになりました。そして目の使い方も今までそのような使い方をしていなかったので反応が遅いのが悩みでしたが少し早く反応できるようになったと感じます。まだ練習が足りないのですごく意識しないとすぐ元にもどってしまうのですが、このことを知れたことは大変ありがたかったです。無意識でもできるようにしっかり落とし込んでいきたいと思います。とても役に立つDVDでした。どうもありがとうございました。

 

つじこういち
自分で違いが実感できます。これまでいかに無理と無駄の多い動き方をしていたかが理屈と体感でわかりました。視聴するスペースに問題なければ、DVD見ながら素振りしてみることをオススメします。次の練習がきっと楽しみになりますよ

 

T.O
色々と繋がった気がします。過去にヘルニアをした理由や手打ちになっている状態など、腑に落ちた感覚になりました。卓球を卓球以外で伝えるのがとてもわかりやすかったです。このシリーズが本当に好きです。友達と感動してます。続きも見たいです!

 

ケンケン
中学生から始めた娘を教えるために購入しましたが、本当にずるいと思います。自分が現役の時にこのメソッドがあればもっと・・・。布袋式古武術・Xia論法身体スピードどちらのDVDもですが卓球を卓球で表現しない、今までの言葉や動作で説明しないところが斬新で理解しやすい。

 

ミスターコート
10年前から古武術の技を取り入れて指導していますが、感覚的なものを教えるのに役立っています。

 

マッキー
人間の機能を最大限に活かした動作を教えて頂いて大変気持ち良く打球出来るようになって来ました。有難うございました。

 

gao
これまでどの指導法にも見当たらない活気的なメッソド。普段何気なく立つ、歩くという動作が実は卓球の動作にも通じる。卓球の動作が特殊な動作でなく日常動作から意識を変えるだけで誰でも別人になれる再現性の高いメソッドである。

 

ようちん
卓球歴20年になりますが、初めて知る事ばかりでした。20年前に知っていれば、技術的なことも色々と変わっていたのだろうと容易に想像が付きます。恐らく、まだまだ初中級者の知らない身体の知識があると思いますので、次回作の販売を期待しています。

 

pira

少年団の生徒に試してみたら、効果がありました。自分で試しても、疲れないことがわかりました。面白く、為になると思います。

 

卓球バカ一代

見終わった後、少しだけ素振りをしたのですが、その段階ですら変化を感じ取れましたので、あとはしっかり練習するだけだと思います。変化のきっかけをあたえてくれるDVDだと思います。

 

ゆう
腕使い方と姿勢について新たな発見がたくさんありました。指導する時に使っています。胸鎖関節の指導で楽しく打つ感覚を中学生にも体験できました。ありがとうございました。

 

shigenan
視野のとり方、腕の使い方、体重のかけ方、バックハンドの打ち方など、いずれも他では教えてもらえないことばかりだった。これから練習に生かしていきたい。

 

ペンタ

体の使い方で、こんなに球の威力が変わるなんて驚きです。その前に周辺視野が使えてなかったから、ノータッチでボールにあてられなかったのかと原因が分かって、とても参考になりました。

 

大野ま
布袋先生の動画は拝見しており、シャーさんの講習会で部分的に体験しておりましたが、DVDではより具体的、理論的ににさまざまなことを学ばせてもらいました。練習に取り入れて私なりのハイレベルな位置に行けるようにしたいと思います。

 

ぐってぃ
身体の動かし方、意識の仕方など、今までの自分の常識をくつがえす内容で、新鮮な驚きの連続でした。練習時間が確保できない中で効率的に練習できるように活かしていきたいと思います。

 

マム

目から鱗の様です。今まで力んで打球していたのが身体の力をいれなくても力強いボールが出せました。とても良いです。

 

ppq
昨年の夏から一本下駄を使って、高校生を指導している者です。フットワークを向上させる段階で何をどうしたらよいかが悩みでしたが、今回の古武術卓球メソッドで見事に解消されました。また、よく動ける選手は布袋先生の説明通りの動きができているという発見もあり、伸びしろを持っている選手たちに今後関わっていく楽しみを持たせていただきました。

 

さと
今まで認識していた、体の使い方が実は利にかなっていない、ということに気づかされました。筋肉より、骨格を使う体の動かし方を勉強できたことで、自分自身の練習や生徒指導へ活かす事ができそうです。

 

ひで
素晴らしいですー下手な人でも上手くなれるやり方です。中国式のやり方です。布袋さんのシリーズがあればいいなとお願いします。

 

かげさん
姿勢を変えただけです。ボールの飛び方が違うのか相手の方がミスします。普通に打っているのに相手が押される。不思議です。

 

hide
画期的な方法だと思います。打球にパワーが加わりました!

 

takushi
布袋先生の指導をずっと見てきていますが、やはり短時間で別人にする指導は布袋先生にしかできないなと確信しています。何より感覚を教えられる指導者に出会えたことで、これからの卓球人生が一気に変えられるのが幸運だと思っています。このDVDは、卓球の世界がさらにおもしろくなる入り口です。

 

nobu
動画を一気に拝聴しました。理にかなった内容に引き込まれました。ただ、縦の重心の作り方、一本下駄はわかりやすいのですが、実際に体験するのが難しいので、どうやったら、それを習得できるかが悩みどころです。それを習得できたら、凄いことになるというわくわく感があります。DVDを購入して良かったと思っています。

 

ナインテン
まだまだDVDのようにはできませんが、威力のある球が打てる時が出てきました。今日気をつけながら鏡で初めて素振りを見たら、これ私?平野美宇っぽくない?とあつかましい思いがよぎるくらいカッコよくなってました。ちょっと高かったけど効果が出てきたので満足です。

 

papa
今までの身体操作の情報がまとめて再確認できました。最近は正しく立つを意識するようにしています。これなら弾みを抑えた用具でも強打ができることを実感中、一本足下駄が欲しいところですが。とにかく過去リリースされたのDVD中で最高傑作と思います。指導中の中学生にも少しずつ伝授中です。

 

NOBU
前傾姿勢を常に意識していた自分には、目からうろこでした。フットワークの説明は、DVDを見ただけでは、すぐに効果はでないと思いましたが、意識をして練習を継続することで、結果が出ると信じてがんばります。

 

ひろやす
正しいベクトルにのせて、体感させてくれるってスゴいと感じました。今まで上手な人に教えてもらっも窮屈でやり辛かったので参考にならなかったけど、これを見て体の仕組み的に意外と自分の思ってることが間違ってないことがわかり良かったです。

 

ブラスター
みなさんは卓球をやっていて気持ちいいと思うときはどんなときですか?スマッシュを決めたとき?サーブをノータッチで決めたとき?私が気持ちいいと感じるのは正しく身体を使って打球したときです。そのときの打球音はとても高く、ボールは伸びていきます。布袋式古武術メソッドは身体を正しく使い小さい仕事で大きなパワーを生んでくれます。身体が正しく使えれば身体も故障しません。昔から痛めていた持病も気にならなくなりました。古武術って修行とかやって難しそう...と思うかもしれませんが、そんなことはありません。道具を使ったり体の使い方を少し変えてみたり、たったそれだけで劇的に身体感覚が変わるのです!布袋先生の古武術メソッドを使ってみてから明らかに卓球が変わりました。そして卓球が更に楽しくなりました。指導をするのも楽しくなりました。選手はもちろん指導者にも見てもらいたいDVDです。

 

ツブラー
以前から卓球の他の情報源で、ボールを最後まで目で追ってはいけないとか、小さく前にならえするように振りなさいなど、似たようなところは少しはあったが、次の3つの点が、よかった。
1 多くが今までの人がやってこなかった技術習得法(驚きがある)
2 技術伝授の生徒役に初級者と上級者を使っていること(わかりやすく面白い)
3 その技術をマスターする方法が単純(だれでも簡単にできる)

 

seiwa
真っ直ぐに立つことの重要性を再認識しました。子供たちも、真っ直ぐ立つことで、余分な動きがなくなり疲れなくなったと喜んでいます。また、打球の威力がアップしました。以前は、ブロックしていて抜かれることはほとんどなかったのが、今は、かなりノータッチで抜かれます。個人的に一番良かったのは、股関節との連動です。股関節の場所と使い方を今まで、間違っていて、おかげさまで、私自身もボールの威力があがり、また、卓球が楽しくなりました。

 

kazkaz
長身のサムソノフ選手は深い前傾姿勢で、小柄な丹羽選手は突っ立たまま打っているように見えます。しかし、二人とも正しい姿勢で打っているのです。だからこそ世界で通用するボールが打てるのです。布袋先生のDVDを見ていただければ、何が正しい姿勢なのかすぐ分かりますし、誰でも正しい姿勢を身に付けることができます。

 

マミ
身体の使い方でずいぶん変わるものですね。打った球の勢いが全然違い、驚くほど強くなっていて、衝撃的でした。古武術卓球、すごいです!もっと知りたくなりました。

 

そらもこ
まずこのDVDを見たら気持ちのワクワクが止まりません。今まで意味のない凄く遠回りなことをしていたのだなあ!と思いました!早く練習して単さんみたいに変身したいです!ある意味このDVDは衝撃だ!

 

 

 


 

 

 

ものすごいスピードで上達していく

スタッフの姿に感情移入

 

私も、布袋先生と何度かお話ししましたが、、、
体の構造をここまで熱心に勉強し卓球指導に落とし込んでいる指導者を私はみたことがありません。初・中級者代表の弊社スタッフ単君がものすごい勢いで上達していく姿をなんだか自分が上達しているような気持ちになり、とてもワクワクしました。 でも、布袋先生は難しいこと何も教えていないんですよね、、、

 

また、全日本マスターズ優勝経験のある卓球上級者の岡野さんも、布袋先生とお会いするたびに次々と新しい発見があり、もっと早く、これを知っていれば、今からでももっと上手くなれると話をされているのがとても印象的でした。

 

これと同じことがあなたにも起きると思うと本当にワクワクしてきます。ちょっとした指導で選手が別人に生まれ変わる。あまりにDVDの内容が面白いのでこの文章を書くのにDVDを思わず2度見直してしまいましたが、この教え方なら自分にも教えられそうと思え誰かを教えたくてウズウズしてきます。

 

この布袋式古武術卓球メソッドは、初級者から上級者まで全ての卓球選手、地区予選を抜けられない卓球部顧問の先生から、全国で活躍しているクラブチームの監督まで全てのレベルの卓球指導者にオススメできます。

 

自分の選手が、正しい姿勢で打球できているのか?正しく骨格を使えているのか?チェックするためにも有効です。全く卓球ができない人にももちろん有効ですが、ある程度競技レベルの高い人が、このメソッドを使えば身体感覚が優れているので飛躍的な技術レベルの向上も期待できます。実際、布袋先生が指導している場面を何度か拝見したのですが、短時間の指導で、初級者から上級者まで次々と別人へと上達させて行く姿はまさに圧巻でした。まるで選手が魔法にかかったように、次々と短時間で上達していくのです。

 

動画を見て、おわかりいただけたと思いますが
布袋先生は、これまでの卓球指導で言われてきた指導法とは
全く異なるアプローチをしていきます。

 

卓球を教える前に、土台の部分
理に適った骨格や体の使い方を教えてから
その動きを卓球に応用していくのです。

 

 

多くの選手はラケットを握る前に原因が・・・

 

  布袋先生は多くの指導者が、選手を思うように上達させられないのは、卓球をする前、ラケットを持つ前に原因があるといいます。「姿勢」に問題があるというのです。

 

正しい姿勢で、理に叶った骨格や身体の使い方をすれば、素早く動き、小さな動きで大きな力を生み出し、自動的にトップ選手の誰かのフォームや身体の動かし方に似てくるというのです。実際、単くんが指導を受け、バックハンドを打ったら馬龍と同じフォームになりました。

 

これとは逆に、間違った姿勢で間違った骨格や身体の使い方をすれば、大きな力を出すために、大きな動きが必要となり、無駄な力も入ってしまいます。その結果どんどんトップ選手のフォーム、身体の使い方から離れていってしまうそうです。

 

それだけでなく、無理な骨格の動かし方をすれば当然身体にも大きな負担がかかるので、それを続ければやがて身体を壊してしまいます。選手の怪我を考えても正しい姿勢、正しい骨格、身体の使い方を知ることは、とても重要なことだと思います。

 

この布袋式古武術卓球メソッドを知り正しい骨格、身体の使い方を学び、その上に、今まで学んできた指導法や練習法を乗っけることができれば、選手は驚くスピードで上達していくことでしょう。

 

卓球を卓球で教えない、このような指導を実践すれば、きっと教え上手な指導者として周りからも尊敬されることでしょう。情熱を持って卓球指導されている方は布袋式古武術卓球メソッドを今までの指導に取り入れ、正しい骨格と身体の動かし方を土台として入れ込むだけで大きな結果の違いを出すことができるのです。

 

このメソッドが優れているのは、元々、誰もが持っている力を使うので事前のトレーニングや準備が必要ないということ。トップ選手や上級者が繰り返しの厳しい練習、長時間に及ぶ反復練習から身体に染み込ませた身体の動かし方のコツを知識として学び、すぐに指導に活かすことができること。

 

身体の仕組みを知るか知らないか
この布袋式古武術卓球メソッドを見たか見ないか
ただ、それだけのことなのです。

 

 

布袋式古武術卓球メソッド詳細

 

布袋式古武術卓球メソッド

DVD2枚組

 

チャプターメニュー

 

DISC1

1.はじめに

2.上達理念について

3.視線の使い方

4.上半身の使い方

 

DISC2

5.下半身の使い方1(縦姿勢)

6.下半身の使い方2(横姿勢)

7.骨盤

8.布袋式古武術卓球を応用した技術

9.おわりに

 

布袋裕彦先生からのメッセージ

 

 2017年3月まで京都府の府立高校の教員をしておりました。1985年4月に京都府立鳥羽高校定時制の教諭として教員生活をスタートし、それから30数年間卓球部の監督として男女高校生を指導してきました。

 

卓球部監督としての主なキャリアは鳥羽高校(定時制)で4年間(常勤講師1年含む)、洛東高校(全日制)で24年間になります。この間、指導者として定時制時代には全国定時制通信制全国大会に出場し、全日制に転勤してからは全国インターハイ、全国高校選抜卓球大会、全日本卓球選手権大会ジュニアの部などの各種全国大会に男女延べで20数回出場し、全国大会優勝も経験しました。

 

洛東高校卓球部監督時代には、選手を連れて6回中国に行って卓球世界一の中国の卓球技術を学びました。そして運動力学やメンタルトレーニングなどのスポーツ科学を専門の大学の先生から学び、2007年からは武術研究者の甲野善紀先生との出会いをきっかけに、スポーツ科学を超えた古武術の身体操法を卓球の動作に落とし込むという指導を行なうようになりました。そして、このような指導をしていく中である日、古武術の身体操法を卓球の動作に落とし込んで行くと結果的に中国の卓球になっていくことに気づきました。

 

今、2017年3月の定年退職を機に約30年に及ぶ指導を通してこのようにして身につけたスポーツ科学に基づいた動作やメンタルの知識や、古武術の身体操法を取り入れた骨を豊かに使った人として自然な「體(カラダ)」の使い方を1人でも多くの方々のお伝えしていきたいと考えるようになりました。

 

私は中学1年生で卓球を始めましたので、卓球との関わって今年で48年、つまりおよそ半世紀もの間卓球と付き合ってきたことになります。この半世紀は単に長いだけでなく相当濃い半世紀でもありました。

 

そして、定年退職を迎えた今後は、卓球を通してこの半世紀の間に培ってきて身につけた知識や技能のノウハウを、この間お世話になってきた卓球界にこれから還元していきたいと考えておりますのでよろしくお願い致します。 

 

布袋 裕彦(ホテイ ヤスヒコ)

 

 

 

90日間ポイントバック保証 

 

今回の布袋式古武術卓球メソッドの内容に

とても自信を持っているので

ポイントバック保証をつけさせていただきました。

 

身体の正しい使い方を知り

トップ選手のような打法を手に入れたい

 

選手を、短い時間で

効率的に上達させたい指導者に

必ず見ていただきたい内容です。

 

内容に自信があるからできる商品代金ポイントバック制度

 

このDVDを購入して商品代金に見合う内容ではなかった場合、、、

商品の返品を受け付け
商品代金全額(9,800円・1960pt)を
次回、お買い物いただけるポイントにしてお返しする制度です。

 

ポイントバックを受けるためには下記条件が必要です。


条件1.
最初から商品が良くても悪くても返送するつもり
ポイントバック狙いの方のご購入はご遠慮ください。 

条件2.
ポイントバックの申請はお一人様一回限りです。 

条件3.
ポイントバックを受けるには
a.製品
b.記入したアンケート用紙を下記返送先に一緒にお送りください。
返送料金はお客様のご負担になります。 

条件4.
ポイントバック申請期限は商品到着日から90日以内です。 

条件5.
ポイントバックはネットのみ適用となります。
店舗ではこのキャンペーンは適用になりません。



このポイントバック制度を利用すれば

あなたがこのDVDを試すリスクは最小限に抑えることができます。 


もし、このDVDがあなたの役に立てないのなら
ポイントバックされたWRMポイントで 


他のDVDでも、ラバーでも好きなものをお買い求めください。 


あなたがこのDVDを試さない理由がなくなるよう
出来ることはすべて準備したつもりです。
このDVDを試さない理由はこれですべてなくなったと思います。

 

 

2つのわかれ道

 

1つ目の道は、、、

 

 布袋式古武術卓球メソッドで身体の仕組みとその指導法・上達法を知り、私たちがもともと持っている今まで使われていなかった力を引き出し、短期間で選手を上達に導く道。ラケットを握る前にある原因を取り除き、上級者の「素早い動き」と小さな動きで大きな力を生み出し球質の高い球威のあるボールを打てるようになる道。「身体の仕組み」から卓球を教えれる指導者は多くありません。このメソッドを学べば、今までの指導がより専門的で具体的になり、説得力も増し、よりよい結果を残せるようになることでしょう。また、今まであなたが構築してきた指導にさらに磨きがかかることでしょう。

 

 

もう1つの道は、、、

 

 独自で学び指導を探す道。布袋先生がこのメソッドを作り上げるのに、多額の費用と検証するためにとても多くの時間を費やしました。また、それが正しいかどうか確かめるために中国にも6回合宿で渡航しています。スポーツに特化した身体の仕組みを専門的に教えらる人は日本では少なく、また、それを卓球競技に落とし込んでいる人は多くありません。あなたは、独学で学び実践・検証していくしかありません。今回、布袋式古武術卓球メソッドを試していただきたいので、90日間ポイントバック保証もつけています。あなたは90日間このメソッドを試し効果がないと感じたらいつでもポイントバック申請してください。今回の提案は、あなたにどれだけのリスクがあるでしょうか?申し込まなかった場合、どんなリスクが生じるでしょうか?・・・であれば、取るべき道は明らかだと思いますが・・・私たちができることは全て準備しました。あとはあなたが選ぶ番です。それでは、いつ選びますか?1ヶ月後ですか?1週間後ですか?それとも今ですか?

 

 ご注文お待ちしています。

 

 

※追伸

ご購入いただいたお客様に1,000円分のポイントバック(200pt 1pt=5円)させていただきます。

残り150本になります。

是非、お得なうちにお買い求めください。

 

 

布袋式古武術卓球メソッド

販売価格: 9,800円(税別)

(税込価格: 10,584円)

加算ポイント: 200ポイント

バリエーション:
数量:
お問い合わせ