卓球上級者・有名指導者の考えを言語化する研究を7年

卓球指導DVD販売累計5000本!卓球上達メールセミナー6000名 

 


これを知らずに、強豪校やトップ選手の練習メニューを

いくら真似しても、なかなか強くなれません。なぜなら・・・

 

4月15日まで『無料』公開

 

 

 

 

 


 

無料セミナーの感想

 

 

江成カツヲ

今回のセミナーを見て、ミスの原因がとてもシンプルに考えられるきっかけになったと思いました。今まで助言するにも自身でもミスをした場合ただ闇雲に「ああかな?こうかな??」と問題を探していました。このセミナーを見て、ミスの原因が最短手順で見つけることができ、その対応策を的確に答えられる手助けになりました。練習メニューを振り返ってみても、不可が大きすぎたり目的意識が無かったなと痛感しました。この無料セミナーを見ただけで、大きな気づきを与えて頂けたことに感謝です。

 

 

KK

これから入って来てくれるであろう中1新入部員への指導にとても役立ちそうです!勝利する為の練習の心得や勝利する為のコツ等は新入部員でなくても参考になります。指導者の必読書でもありますね。

 

 

こたろう

卓球の指導について、言語化していただいたことにより、相手により伝えやすくなりました。感覚で伝えていた部分をより、順序立てて的確に指導できそうな気がしました。ありがとうございました。

 

 

JinJin 

率直に言って「自分の学生時代にこれを知りたかった」です。やはり上達の道を知ってやるのと、知らずにやみくもに進むのでは、雲泥の差です。中学時代からうん十年ぶり卓球再開、しかもペン表からシェーク裏裏に変更してますが、Xiaさんの道筋を理解することで練習時間は全然少ないですが、上達スピードの早さの違いを実感しています!

 

 

 

biz軍師

分りやすいです。しかも、卓球において当たり前につかっている「強さ」とか上手さについて敢えて論理的にその正体を明かそうとする試み。暗記するまで、何度も見たいです。

 

 

tetsu

指導者としてぼんやりしていることが、分かりやすく解説してもらえました。具体的には、練習の映像を通じて卓球ピラミッドのイメージがすごくわかりやすかったです。

 

 

HS

シンプル且つ具体的に卓球の上達法方を可視化されている内容でした。結局、なにを優先してどれだけの質で練習をするかどうかは当人の資質や環境によりますが、上達法方を考えた前の段階に『何をするか』といった状況で練習の取捨選択が一気に絞れるようになると思います。

 

 

ナカさん

卓球を頑張る子供に何かしたくてセミナー動画を見ました。卓球未経験な自分にもわかりやすかったです。日々の自主練に取り入れて少しでも目標に近づけるよう手助けをします。

 

 

中学3年生

ワンコースの練習ばかりを行っていて、全く上達しなかったのでとても参考になりました。これからはピラミッドに沿って練習していきたいと思います。

 

 

k.k

ピラミッドを参考に練習メニューが作れるのは良いです。考えるって難しいです。なんやかんや言っても、最初の段階で打球感覚が無ければ何をやっても無駄と言うことですよね。地道に最初は、ボール付きから始めます。

 

 

mochin

町内の卓球クラブに参加したての初心者です。練習のラリーは何とか続けることができるようになりましたが試合になると勝てません。相手の打球の種類が見極められないので思い通りの打球ができないのです。このセミナーで卓球の練習に対しての考え方を知ることができて大いに参考になりました。今の自分にとって何が問題なのか、上達するためにどんな練習をすればいいのかピラミッドを意識して取り組んでいきたいです。卓球は年をとっても続けられると思いますのでもっと上達して末長くもっと楽しめる様になりたいと思っています。

 

 

キョウヒョウ狂

卓球部の部長をやっていて、練習メニューを組むのは大きな悩みでしたが、これを参考にすればチーム分けや、それぞれのチームに合わせた練習法も簡単に作れます!知るって大事だなと思います。

 

 

ハチ

スポーツに限ったことではありませんが、『技を盗む』とか自身で感じ取るというのは否定はしませんが、やはり文字化やマニュアル化というのは重要です。技術の高い方々が、それ相当の苦労をされて今の地位を築かれたことはよくわかりますが後に続く者のスキルアップをサポートし、さらに上へ上へと登って行ってもらうためにとても素晴らしい取り組みだと思います。これからもさらに研究を重ね、ご活躍下さい。

 

 

指導者よりの保護者

上達ピラミッド、すごく参考になりました。早速、子供のスポ少の指導に活かしていきたいと思っております。

 

 

スカイコーチ

上達していくための要素が言語化されていて非常に分かりやすいものだったと思います。書籍も楽しみです。

 

 

大阪野郎

練習方法を広めようとした理由、ピラミッドを用いた練習方法の解説に説得力があり、わかりやすかった。好感を持てた。

 

 

ガチョン

スピードにしても、色々な練習方法が分類されており、なんとなく練習するよりも、メリハリが効いており、なるほどと思わせる内容でした

 

 

山田五郎

中学校の最後の大会まで、あと1か月半。最後の仕上げで指導者として何を考えればよいか、見直すことができました。

 

 

みる

ツッツキ打ちを題材に、あんなに練習内容が考えられることを知り、感銘を受けました。ぜひ他の技術についてもあのピラミッドにのっとった練習メニューの考え方を知りたいです。

 

 

そらもこ

凄く参考になります。考えて卓球をすること、指導することの大切さを痛感しました。

 

 

ひろやん

何気なく打っているだけで、こんなに時間かけてやってるのに、どうして上手くならないんだろう、練習では打てるのに、試合では全くだめ、を自分がどのレベルにいて、今その段階でどの練習をすれば良いのかを意識を持って練習する事なんだな、と感じました。手品の種明かしと同じで、言われてみれば、あぁ~って思うことも、手探りで迷走している時間の短縮にもなったと思います!

 

 

shu

考える卓球については、子供(小中学生)を教える時、私も日頃から卓球をいつも頭を使い考えて練習しなさいと教えています。わからないときは理屈をしっかり教え指導しています。今回の5段階の指導方法については非常に共感して拝見させて頂きました。大変参考になり勉強になりました。私も卓球は先輩の後ろ姿を見て覚えました。しっかりと理屈で教えてくれる先輩はあまりいませんでした。今子供を教える時、御社のYouTubeが非常に参考になります。今後も卓球を幅広く広めるためにもしっかりと考える卓球の推進と御社の更なるご活躍を期待しております。

 

 

イルカ

私自身人に教えてる立場の人間なので参考になります。練習メニューの作り方と強度。選手一人一人の段階的指導法を今も色々試行錯誤しています。選手自身もそうですが、指導者も考えを模索しながらだと、なかなか生徒を上達させるのは難しいです。今回動画を見させていただき、ありがとうございます。

 

 

湯ぅぴぃ

私も小学生から年配の方までの指導をしています。今回のお話しは納得、共感できる事ばかりでした。同じ時間練習し、早く強くなる人とそうでない人の差の一番の要因は今回のお話しの中にある事だと思います。

 

 

さと

現在、指導者と選手として卓球に関わっております。内容は非常に分かりやすくまとまっていて、改めて指導の方法を考えさせていただきました。卓球ピラミッドはとてもわかりやすい説明だと思います。4月から新入生も入りますので今後の指導方法の検討にも取り入れたいと思います。

 

 

ゆうくん

言われてみると、当り前のように思えますが、実践してるかというとしてないですね。ツッツキ打ちで具体的に練習内容まで上げていたのがわかり易かったです。

 

 

まっちゃ

今まで悩んでいた選手を強くするために必要な仕組みがわかり、これからの指導のヒントになりました。

 

 

くらっち

これまでは特に意識せずにラリーをしたり、試合をしていました。まさに上手くなる方法を考えながら探している状態です。自分がやってみて上手くなる方法を他人に伝えても、同じように上達するかというとそうでもないです。伝え方が悪いのだと思います。今回のセミナー動画を見て、上達のピラミッドにはハッとさせられました。闇雲に自分が身につけた感覚を伝えるだけではなく、個人個人に合ったスタイルをレベルに合わせて見つけていく必要があるのだと感じました。これからはピラミッドを参考にして、仲間と一緒に切磋琢磨して卓球が上手くなるような活動をしていきたいです。

 

 

エッパッピー

これを見るとこんなシステムとかあるの知らなかった!これには奥が深いと感じました。硬式にもそうだし、ラージボールにもあるのだと実感しました。

 

 

一つの技術に対して複数のミスがあり人それぞれ直すところが違う。これは自分の中で大きい発見でした。なんとなく分かっていたつもりですがそれを簡潔にまとめられていてとても役に立ちました。

 

 

ねぎたま

無料にもかかわらず今まで知らなかったことがたくさん動画に出てきました。ただやみくもに練習するのではなく目標を設定することが大事だと思いました。

 

 

田口長英

つっつきを例にして卓球上達ピラミッドのどの段階を意識して練習するかがわかりやすかった。

 

 

まーゆみ

Xiaさんの情熱が伝わってきました。きちんと卓球上達するための理論を知って練習してもらいたい、理論を知って指導してもらいたい、と強く願っているのだなーと思いました。「つっつき打ち」の練習メニューの実践もわかりやすかったです。

 

 

なかちゃん

中高とやっており、社会人ではまったくやっておらず、35年ぶりに卓球を始め、1年前にペンからシェークに変えました。卓球の技術が進化しているのにびっくりしました。練習に行っても、少し打って試合をすると言う日々の中、この理論を見て納得です。自分の練習が、いかに時間の無駄であり、効果的でなかったかわかりました。明日からこの理論を元に、練習メニューを考えて頑張っていこうと思います。

 

 

はっちゃん

Xia君の卓球3S理論の時から、Xia論法に興味がありました。それは、当たり前の話しを丁寧に説明してもらえたからでした。この無料セミナーにより「卓球の教え方の教科書」への興味がより増し、購入したくなるように誘導されてしまいました。(商売上手だ!笑)

 

 

 

セミナー画像

 

 

 

 

 

 

 

 

講師紹介 

 「xia wrm」の画像検索結果

 

下川裕平(Xia) 

 

■戦型 ペンドラ

■経歴 明豊高校|大分県 → 専修大学 → 東信電気|日本リーグ → WRM

■主な実績

 ・東信電気|日本リーグ出場・平成21年日本リーグ新人賞受賞

 ・全日本選手権|6回出場

 ・国民体育大会| 大分県7年・神奈川県2年

 ・専修大学|関東学生リーグ出場

 ・明豊高校(大分県)|平成16年九州大会シングルス優勝

 

■出演作品・出版物

DVD 累計販売本数 5,000本突破!

 ・フォアで決める練習法

 ・ペンドラ基礎打法

 ・卓球3S理論予測スピード編

 ・卓球3S理論カットマン予測スピード編

 ・卓球3S理論ペン粒予測スピード編

 ・Xia論法vol1効くサーブ徹底解説編

 ・Xia論法vol2反射スピード徹底解説編

 ・Xia論法vol3身体スピード徹底解説編

 ・布袋式古武術卓球メソッド

 ・ぐっちぃ&Xiaのサーブアイディア100選

 

 

■その他活動

 WRM-TV:[卓球動画]Youtubeチャンネル登録者数 12万人

 考える卓球コミュニティ:Xia論法facebookコミュニティ 432名

 無料メールセミナー:読むだけで強くなってしまう卓球理論購読者 5,921名

 ペンドラメールマガジン:購読者 1,792名

 

 

■追伸

この動画は、4月10日頃にアマゾンから発売する

Xia君の本、「卓球の教え方の教科書」の特典の一部として公開を予定していた動画です。

 

今回、皆さんに『考えて卓球をする』について

考えていただきたいと思い

4月15日までの期間限定で無料公開することにしました。

 

「練習は嘘をつかない」という言葉もあります。

でも、その言葉の真意は、単に一生懸命さや練習時間の長さのことだけではなく

常に問題意識を持ち、確実に強くなる練習に取り組み続けた

質の高い練習は嘘をつかないのだと思います。

 

このセミナーが、あなたのお役に立てれば嬉しく思います。

4月15日で限定公開を終了します。

 

このセミナー動画の内容は

今まで、誰も教えてくれなかった内容だと思います。

是非、公開期間中にセミナー動画をご覧ください。