パラディンブルー【2019年大注目の粘着】

パラディンブルー【2019年大注目の粘着】

販売価格: 3,480円(税別)

(税込価格: 3,828円)

加算ポイント: 100ポイント

お問い合わせ

 

 

 

 

11月7日19時 販売開始

 

  

 

 

 

WRM店長の長部です。

 

 

 

今、この文章書きながら

とてもワクワクしています。

ついに完成しました!

 

 

今までの粘着ラバーの既成概念を 

『ぶっ壊す』新しい粘着ラバーがついに・・・

 

これまで、たくさんの粘着ラバーを販売してきたWRMですが

このラバーは、私たちが取り扱ってきた

歴代粘着ラバーの中で最も『破壊力』があるラバーです。

 

これまで、多くの中国メーカー

たくさんの粘着ラバーを取り扱い試打をしてきましたが

こんなに破壊力があるラバーは初めてです。

 

今までの粘着ラバーの常識を根底から『ぶっ壊す』 

新しい粘着テンションラバーの誕生です。

 

ぐっちぃXia君から試打動画が届いているので

このラバーの『破壊力』を、今すぐ動画で確認してください。

  

 

 

 

動画URL: https://youtu.be/o1XpDiZlqTM

 

 

 

動画はいかがでしたか?

  

パラディンブルーのすごい性能を見ていただけたでしょうか? 

  

 

これまでの粘着ラバーの既成概念を『ぶっ壊す』 

新しい粘着テンションラバー

 

 

回転性能はテンションより粘着の方が高いけどスピードがちょっとね・・・

もう、その時代は終わりました。

 

パラディンブルーの弾道は

相手コートの奥深くに圧倒的な破壊力で突き刺さります。

 

粘着ラバーもテンションラバーと同様

開発競争の過渡期を迎え 

これ以上の性能を一般競技者が求めていない

扱いきれない域に達しようとしています。

 

パラディンブルーを筆頭に

アレスそしてキンブルと

月日を追うごとに、テンションラバーと

粘着ラバーの境目がなくなってきています。

 

そして、今回ご紹介するパランディブルーは

さらに進化し、従来の粘着ラバーの使い方

シートの引っかかりで回転をかけて弧線を出すラバーではなく

 

テンションラバーのように食い込ませて 

スポンジの球持ちを使って回転をかける

弧線を出すラバーになりました。

 

パラディンブルーはスピード性能に特化した新しい粘着なので

ラバーのカテゴリもテンションなのか粘着なのか

もはや性能での判別がつかなくなっています。

 

これまで、、、

スピード性能が高いテンションラバーは回転性能を高める研究開発をすすめ

回転性の高い粘着ラバーは、スピード性能を高める研究開発をすすめてきました。

 

いよいよ、テンションラバーと粘着ラバーのスピード性能と回転性能が交差し 

さらに開発競争が進み始めた。まさに、そんな感じさえしています。

これからの、テンションラバー・粘着ラバーはどうなってしまうのか?

本当に、わけがわからない時代になりました。

 

 

 

破壊力があるのに『球持ち』 

粘着ラバーなのに『引き攣れ効果』!?

 

 

 

パラディンブルーのすごい性能は

単に、『破壊力がある』だけではありません。

 

従来、破壊力のあるラバー

破壊力というのは  

『スピード性能』『回転性能』の総和のようなもので

 

破壊力の高いラバーというのは 

以前WRMでも販売していたBreakProのように

コントロールが難しい

じゃじゃ馬ラバーばかりでした。

 

でも、このパラディンブルーは

シートで回転をかける

シートの引っかかりで球持ちを補うラバーではなく

スポンジがしっかり掴んでくれるラバーです。 

 

今までの粘着には少なかった『球持ち性能』

『引き攣れ効果』を感じるラバーに仕上がっています。

 

この球持ち性能のおかげで

ラケットに当たった瞬間、自分でコントロールできるような

日本製ラバーのような『グイっと球を掴んでる』打感があります。

この打感、好きな方多いと思います。

 

パラディンブルーは新しく、とても不思議なラバーなんです。

 

 

粘着なのに耐久性抜群

 

 粘着ってシートが死んだらもう使えないよね?

従来のシートの引っかかりで球持ち性能を補っている粘着ラバーは

粘着がなくなり、ラバー表面がツルツルになってしまうと

交換する必要がありました。

 

でも、このパラディンブルーは

スポンジと引き攣れ効果で球持ち性能を補っているラバーなので

表面がツルツルになっても、性能を発揮することが可能です。

 

実際、このパラディンブルーも3ヶ月貼りっぱなし

ほったらかしになった状態だったラバーを

たまたま、試打するラバーの裏面に使って貼ったところ

 

思わぬ性能を発揮し

お蔵入りから復活したラバーだったりします。

 

粘着ラバーは5枚合板で試打することが多く

その時は特長が見えなかったのだと思います。

発掘された時は、特殊素材ラケットに貼り付けた時でした。  

 

シート表面の引っかかりが弱くなることで

シート表面が鈍感になり

本来、相手の回転の影響を受けやすいカウンター技術なども

驚くほどやりやすい技術になっています。 

 

粘着なのに相手の回転の影響を受けにくいので 

適当に振ったら何でも入る感覚に襲われます。

 

適当に振ると入るので

ある意味究極のノリタクラバーと言えるでしょう。

 

卓球が楽しいので病み付きになる人も

とても、多いと思います。

  

 

※追伸

パラディンブルー動画公開を記念して500円分ポイントバック(100pt 1pt-5円)させていただきます。

ただし、90日間ポイントバック保証を申請された場合は、取り消しさせていただきますので

あらかじめご了承ください。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

パラディンブルー試打動画

 

 

動画URL:https://youtu.be/pdh14-kbEMo

 

 

パラディンブルー【2019年大注目の粘着】

販売価格: 3,480円(税別)

(税込価格: 3,828円)

加算ポイント: 100ポイント

お問い合わせ