【無料メールセミナー】読むだけで強くなってしまう卓球理論

【無料メールセミナー】読むだけで強くなってしまう卓球理論

販売価格: 0円(税別)

(税込価格: 0円)

お問い合わせ

 

 



 

↓↓↓読むだけで強くなってしまう卓球理論の登録はコチラ↓↓↓

 

 

 



無料セミナーをご覧いただいたお客様からのご感想

 

中学生の始めたての頃の自分に聞かせてやりたいです(働くカットマンさん)

これまでに自分の中で蓄積してきた知識と意識の中で

「何となく」実践できてきたことでしたが、それが明文化され指摘してもらったことで

「明確に」実践できるように思えました。

ポイントが明確なため、「次の練習は何をしよう?」と意味もなく考えこむ事が無くなり

目的意識がハッキリしました。

「何となく」できることと「意識的に」できることは

再現性があるか無いかという点でも大きく違うなと思います。

中学生の始めたての頃の自分に聞かせてやりたいです。もっと早く気付いていればー!

 

 

卓球経験のない卓球部の顧問ですが・・・(ハマーさん)

私は中学校で卓球部の顧問をしています。

ほとんどの生徒が中学校に入ってからラケットを握る初心者です。

また、私自身卓球経験者ではありません。

今まで、指導をしている中で、何となく生徒に感覚として伝えていたことを

言葉にしてくれていることは大変ありがたいです。

また、日頃行っている多球練習が上達につながっていたり

試合への考え方がとても似ているため、安心しました。

スピードを意識することは、常日頃指導の場面で話をしていますが

なかなか生徒には実感できない場面でもあるため

もっともっと口すっぱくなるくらい言い続けていきたいと思いました。

 

 

練習しても強くなれない理由がわかった(syoukakuさん)

今までたくさん練習しても、なかなか強くなれない理由がわかった。

このセミナーのおかげで練習での意識がかわり、すぐに上達ができるような気がした。

 

 

新たな発見や間違いを見つけられました(スマッシュドラッカーさん)

なかなか練習の練習になってしまいがちなものを理論から見て

練習をやると新たな発見や間違いを見つけられることが分かりためになりました

 

 

技術の上達と同じぐらい大切だと感じました(kanikanikingさん)

他では教えてくれない事を教えて頂き、とても良かったです。

それに質問する側も、技術の質問はするけど、こういった質問をするという発想は

なかなか出てこないと思います。

技術の上達と同じくらい大切だと改めて感じました。

 

 

練習するときの意識が変わりました。(バナナさん)

今まで知らなかったことを知ることが出来て、非常に勉強になりました。

メールセミナーを読んで練習するときの意識が変わりました。

 

 

意識を高めるのに有意義です(しろのたつみさん)

シンプルに整理されており、理論としてとても分かりやすかったです。

このメルマガは読んだ人の意識を高めるのに有意義です。

しかし、もっと具体的なコツや技術を期待していた読者にはもの足りないかもしれません。

 

 

よいプレーができることを実感しました!(幻守GDTさん)

日常の練習が技術練習ばかりなっていて実際の試合のなかではその技術が使えないことが多い。

このメールセミナーを読んで予測をしながらゲームを進めてみると

予想が合っているときは今までよりはるかに高い確率でよいプレーができることを実感しました。

ただ予想と違ったときにも対応できるようにならないと勝てるようにはなりません。

待ちの配分が難しいと感じています。

 

 

何を意識して練習することが必要か理解できました(じいちゃんさん)

今まで漠然と考えていた事を整然と順序立てて分かりやすく説明していたので

自分なりに次のステップに進めると思い大変参考になりました。

自分の状況(年齢、実力等)に於いて、今より少しでも強くなるには

何を意識して練習することが必要か理解出来ました

私は現在63才ですので今更、身体スピードや反射スピードを高める練習をすると

少しは良くなるかも分かりませんが逆に体を痛める結果になる恐れがあります

もう年だから強くはならないと思いがちですが、まだ望みはあると考えされました

どうもありがとうございました。

 

 

当たり前ですが実戦できていない内容です(masaさん)

読むと当たり前だと思ってしまうのですが、実は実践できていない内容です。

動画で話しを聞くと、あらためて納得し、特に練習の考え方・取組み方への意識が少し変わりました。

無料でこのようなメールセミナーをしてもらえるなんて、すごいですね。

 

 

練習の集中力と質が高くなりました(Kenさん)

本当にわかりやすかったです。その上、意識するだけで始められることも多く

練習のときに、集中力が上がってきたな、と顧問から言われるほど、練習の質が上がったと思います。

何を意識して練習していけばいいのかが明確にされたので、これからも迷わず練習していけると思います。

 

 

無料とは思えない内容で大満足です(kitchanさん)

今まで誰も教えてくれなかった強くなるために必要な意識の持ち方

練習法などとても無料のメールセミナーとは思えない程、濃い内容で大変満足しています。

 

 


↓↓↓読むだけで強くなってしまう卓球理論の登録はコチラ↓↓↓

 

 

 

どの部分に重点を置いて練習すればいいかわかりました(kengoさん)

漫然と打っているだけ、ただ練習しているだけでは決して上達しないことは

自分も良くわかっていたが、どの部分に重点を置いて練習していけばよいか、

上級者の本当に注意していることは何なのか

普段の練習や試合の中では見えてこないところがあった。

今回のメールセミナーでそのことに対する一定の解が見えてきたような気がしている。

自分の中では、中・上級者相手に点数を取るためには

相手の予測を外すことが絶対条件という漠然とした想いはあったが

上級者のXiaさんから「間」ということを指摘されたことによって

今後の練習方法の一定の方向付けをしてもらえたような気がしている。

 

 

本当の練習意味というものに始めてきづかされました(スペードさん)

意識するところも今までは、ここをこうしようと部分的なことしか考えてなかったが

スピードという最も大事で大きなことを意識する事が出来ました。

 

 

普段忘れがちなことが多かった(nodiasさん)

基本的なことが中心の内容でしたが

言葉にして言われて再認識できることもあるなと実感しました。

普段忘れがちなことも多かったのでこれからは意識できるようにしたいと思います。

 

 

今回の動画はいい機会だった(烏賊さん)

卓球の動きを考える上で非常に当たり前で自然な事ではあるけど

あえて言われて考え直したり見方を変えてみたりって事が出来たので

今回の動画はいい機会だった。

 

 

とても有意義なセミナーでした(tk_hammerさん)

私は、卓球が唯一の楽しみなのですが、還暦も過ぎ、スピードや回転を追求するより

変化を楽しむという卓球を追求しておりました。

このセミナーで卓球は『スピード』のスポーツと言われたとき、私には無理かなと思いました。

しかし、私が追求している変化というのは、相手のスピード

とりわけ、反射スピード、予測スピードを遅くするというこただとわかりました。

年齢からして、自らの身体スピードを上げるのは無理

落ちないようにすることがまず大事、予測スピードはまだまだ上げられるし

相手の反射スピード、予測スピードを落とすことはまだできることがいっぱいあります。

今回のセミナーでこれからの卓球の練習の大きな軸ができたような気がします。

ありがとうございました。

 

 

意識の低い人ほど伸びない(かーくさん)

スピードと言う観点からの理論展開が非常に興味深くためになった。

色々な練習の中でスピードを意識する事が重要である事は認識できた。

一番興味深かったのはフットワーク練習で50球続けることができた事に意味はあるのかと言う部分。

私的には全く無意味では無いだろうと思ったが言われてなるほどスピードを意識せず

ただつなげているだけの練習では意味がない。

逆にそれを意識すれば充実した練習になりそう。

今回のはスピードと言う観点からのアプローチだったが

結局は練習する人間が何処までその練習に対しどういった意識で練習をするのか

と言う部分にかかってきて、意識の低い人ほど伸びないと言うような感じに受け取った。

 

 

 

 

↓↓↓読むだけで強くなってしまう卓球理論の登録はコチラ↓↓↓

 

 

  1. 卓球ってどんなスポーツ?
  2. 卓球に必要な3つのスピード
  3. 身体スピードについて
  4. 反射スピードについて
  5. 予測スピードについて
  6. 3つのスピードの優先順位
  7. 3つのスピードと基礎技術を高める最適な練習法
  8. スピードがなくても、万全な体勢で打てるようになる方法
  9. 卓球が上達するための3つの意識
  10. 最後に

 

 

 

無料セミナーのご感想

 

 

読むだけで強くなってしまう。本当か?と疑っていたが・・・(r.mizuさん)

これまでと考え方が変わり、これまでのただ課題をやる練習とは違う自分のための練習になった。

 

 

今後自分が鍛えなければならない課題が見つかりました(gtaroさん)

今回配信された理論の読んで、自分が今まで考えていた以上に

スピードを意識しなければならないのだな、と思い、スピードの重要性を痛感させられました。

今までは試合中にミスをすると何かとフォームが原因なのでは?と考えていたのですが

まさか一番の原因がスピードに関係しているとはあまり考えていませんでした。

このセミナーのおかげで、今後自分が鍛えなければならない課題が見つかり

またその練習方法もいっしょに知ることができたので、まさに一石二鳥です!

このセミナーで得た知識を意識しながら練習し、少しでも自分のレベルアップに

繋がってくれればいいなーと思っています。

 

 

自分がしていた練習はあまり意味のないものだとわかった(drtsoulさん)

このセミナーで上達に必要なことがわかってよかった

今まで自分がしていた練習はあまり意味のないものだとわかったので

このセミナーで学んだことを日々の練習に取り入れて、上達できるようにしたい

 

 

やっと出口が見えてきました・・・(初心者な顧問)

以前の私は合同練習では一番上手いのに

本番では負けてしまう『練習のプロ』を何人も作ってきていました。

今まで、あれだけ上手いのにどうしてなのか分かりませんでしたが、

やっと出口が見えてきました。

そういう意味で大変参考になりました。是非、またこういう企画をお願いします。

 

 

この理論を考えながら練習していきたい(南さん)

先日大会で足にテ-ピングをして満足に動けないおじさんと

現役の大学生の試合を見ました どうみても大学生が勝つと思っていたら

結果はおじさんが勝ちました この結果を踏まえてこのセミナ-の内容と

照らし合わせるとこの結果が理論的に理解できました

いくら身体スピ-ドが勝っていても予測スピ-ドが勝っている方が勝つと

これからはこの理論を考えながら練習していきたいです。

 

 

「卓球が変わったね」と言われるようになった(だっしゅーさん)

普段の練習で、ただ続けるだけの練習が多かったこと、

続けるのを良しとした練習ばかりだったことに気付かされました。

うちのチーム(平均年齢60歳)はフォア打ちだけの練習が多いので、

このメールセミナーの内容をチームメンバーに展開して、

スピードを意識した練習を取り入れたいです。

このメールセミナーを読んでから練習試合があったのですが、

「卓球が変わったね」「卓球が上手くなったね」

「うちのチームで練習しないか」と言われるようになりました。

「どんな練習をしているの?」と聞かれたとき、

このメールセミナーの内容を説明したら、とても感心されました。

 

 

この理論を広めていく必要がある(あきぴろさん)

ただひたすらフォア打ちをする。カッコよくドライブを打ちたいからただひたすら練習する。

このようなことだけでは試合に勝てないことは明確ですが、ではなぜ勝負に役に立たないのか

このメールセミナーで分かった気がします。

練習に意味を持たせ、何故この練習をしているのか理解しない限り

せっかく持ってる技術も宝の持ち腐れ。

技術ばかりに目が行きがちの日本人には今後この理論を広めていく必要があると思います。

 

 

指導的立場として生徒への意識付けに
「大変参考になる内容だった(konさん)

重要とは解っていたが漠然としていたスピードへの意識だったが

これだけ具体的・論理的でしかもわかり易い説明を見たり聴いたりしたことがなかった。

指導的立場として、練習での生徒への意識付けの教材として大変参考になる内容だった。

 

 

目からウロコでした(シブンコさん)

今まで納得できる明確な理論を聞いたことがなかったからです。

そんなの常識だとか、そんな事も分からないのかとか。

何でそういう打ち方をするんだと言われても、

その後どうしたらいいかは、自分で考えろ!で終わり。

はっきり言って練習では褒められます。

技術も持ってます。が、

どうして試合になると出来ないの?に変わります。

そして、ミスると横着して!とか、

ボールがラケットに当たるまで目を離すな!とか

あげく、待って待って台からかなり下のところで打てと言われます。

私は前陣速効なのに・・・

セミナーを見させていただいて、

試合で発揮できない理由が一目瞭然でした。

“質の高い練習”も“スピードを意識した練習”もしていません。

練習のための練習で、分かってた事でも

それで安心してたのかもしれません。

予測とスピードを意識し常に考えて練習していきます。

 

 

とても耳の痛い内容でした(のっちーMk-Vさん)

指導者のもと練習していた時期、中学、高校の部活では

予測のスピードという考え方は教えられなくて

多球練習と1球パターン練習をひたすら繰り返すというものでした。

試合で起こり得る代表パターンを体に叩き込むので

結果的には予測のスピードを上げていたのだと思うのですが

目的は分からずに練習していました。

同じ練習をして県の上位に食い込むチームメイトもいたのですが

彼らは練習の目的を理解して、試合でどう使うか考えながら練習していたから

強くなれたのだということに今さらながら気付かされる内容でした。

いまでも何も考えずにプレーしているので、とても耳の痛い内容でした。

 

 

指導者の方に読んで頂きたいです(K太郎さん)

3つのスピードが、今までなんとなく大事なんだろうなと思っていましたが

今回のセミナーで明確になりました。練習の道標がついた感じです。

このセミナーはプレイヤーもですが、是非指導者の方に読んで頂きたいですね。

この事を知ってるのと知らないのでは、確かに上達に差がでると思います。

 

 

↓↓↓読むだけで強くなってしまう卓球理論の登録はコチラ↓↓↓

【無料メールセミナー】読むだけで強くなってしまう卓球理論

販売価格: 0円(税別)

(税込価格: 0円)

お問い合わせ