【はらたかvol1】レシーブ編 [2425000001]

【はらたかvol1】レシーブ編 [2425000001]

販売価格: 3,000円(税別)

(税込価格: 3,300円)

数量:
お問い合わせ

 

 

 

 

 

 

動画URL http://youtu.be/CtvBo44DKjU

 

はらたかワンポイントレッスンとは?

 礼武研究所シリーズを制作してきた原田さんですが、新しいDVDシリーズをスタートします。新しいシリーズは、はらたかワンポイントレッスンです。礼武シリーズは『新しい卓球技術』をテーマに制作してきました。今回のはらたかワンポイントレッスンは『上級者の感覚を明らかにする』をテーマにしています。

 卓球が強い選手は、体で覚えた、見て覚えた、職人的なアプローチで自身の卓球レベルを向上させてきました。卓球は上手だけど、指導はちょっとね・・・。という話もよく聞かれると思います。繰り返しの練習で、体で覚えて強くなってしまった選手は、感覚を上手に伝えることができません。

 原田さんは、日本リーグの選手時代から、身体能力でゴリゴリドライブを打つ選手ではなく、珍しいテクニシャンタイプの選手でした。なぜなのか?どうしてなのか?を考え、既成概念に捕われない卓球をしています。とてもユニークな指導者の一人です。

卓球が強くて、この既成概念に捕われない指導法は、WRMでも人気です。WRMは、今まで原田さんのDVDを累計12,000本販売しました。他社のことはわかりませんが、日本で販売本数が1万本を越えた指導者は原田さんだけかもしれません。

 

 

県トップ選手も嫌がるレシーブをマスター

 記念となるシリーズ1作目の『はらたかシリーズ』は、レシーブ技術です。私が、中学・高校で先生から習ったレシーブは1つだけでした。それは、相手の回転量を見極めて、角度をあわせるという技術だけです。フリックなどは、見よう見まねでなんとなくやってたら身に付いた、レシーブ技術ばかりです。自分が高校生の頃はネットなどというものはなく、情報もなかったので、切って返すなんて発想はありませんでした。

ネットが発達し以前より、今の方が技術的にはレベルが格段に高度になっていますが、そのレベルに指導者がついていけてるかどうかは疑問が残ります。なぜなら、根本的な理論を解説したものが少ないからです。雑誌などの文字情報や連続写真で、イメージするには限界があります。動画もあがっていますが選手が解説したものは少なく、やはり以前と同じ、見て覚える、職人的なアプローチでしか学ぶことができません。

このはらたかワンポイントレッスンレシーブ編は、原田さんが、上級者の身に付けている感覚を、しっかり説明してくれています。私は、始めて聞いた話ばかりで新鮮でした。相手の回転を殺す・相手の回転を残す・相手の回転を利用してさらに強い回転をかける。WRMの知恵袋や極薄の動画などで、技術として披露していましたが、結果できたものを情報として発信していただけで、理論が全然わかってなかったんだと痛感しました。特にレシーブを重視している選手、極薄ユーザーには是非みて欲しいDVDです。

この理論を知れば、ラケットの動かす方向を変えるだけで、今まで意識してなかった、レシーブの回転量を操ることができ、回転を殺す・残す・もっとかける方法がわかります。

上級者のレシーブ感覚を知り、レシーブの回転量を自在に操れるようになったら、このDVDに収録されている、県トップ選手でさえも、とても嫌がるレシーブ技術に挑戦しましょう。このレシーブは使う選手が少なく変化も大きいので効果も絶大です。

 

 

 

【はらたかvol1】レシーブ編 [2425000001]

販売価格: 3,000円(税別)

(税込価格: 3,300円)

数量:
お問い合わせ