【礼武研究所5】2012年最新レシーブ技術編 [2097000005]

【礼武研究所5】2012年最新レシーブ技術編 [2097000005]

販売価格: 3,000円(税別)

(税込価格: 3,300円)

数量:
お問い合わせ

 

 


WRM
店長の長部です。


もし、あなたが、ごく少数の選手だけが使っている
チキータより新しいレシーブ技術を知りたいなら、、、

もし、あなたが、新しいレシーブ技術で
相手のやりたい3球目攻撃を防ぎプレッシャーを与え
試合展開を有利にすすめたいなら、、、

もし、あなたが、レシーブ技術のバリエーションを増やし
レシーブから先手を取り、4球目攻撃の成功率をアップさせたいと
考えているのなら、、、

今回の話は、非常に役に立つ話だと思います。
最後までじっくり読んでくださいね。



まず、最初に、ぐっちぃから届いた紹介動画をご覧ください。

今まで、あまり見たことがない
新しいレシーブ技術が出てきます。

サンプル動画を見て真似するだけで
レシーブバリエーションが増えるので

必ずチェックして実際に試してくださいね!

 

 

 

 動画URL http://youtu.be/oTCPN_931VM

 

 

動画はいかがでしたでしょうか?

サーブを出して、こんな、レシーブが返ってきたら
3球目攻撃するにあたって、かなり戸惑いますよね。。。

試合で、自分がサーブを出した時
相手に動画のようなレシーブをされたことを
イメージしてみてください。



今日は大事な試合、、、

あなたは、じゃんけんで勝ち、サーブ権を選びました。


第一セットラブオール

試合はあなたのサーブから、、、

さあ、この試合頑張るぞ!
ちょっと緊張しつつ自分に再度気合いを入れ直します。

「よし!」まずは、相手にツッツキさせて
3球目攻撃ドライブ、、、先に打って先手を取るぞ!

あなたは、いつも通り、相手のバック前にフォアで
2バウンドするような横下回転のサーブをきっちり出します。

 

さあ、どっちにレシーブがくる?

フォアに来たら飛び込み、バックに来たら回り込み
どっちでも来い!どっちに来ても3球目を狙うぞ・・・

・・・すると、相手はバックスイングを大きく取り
バックサーブのような今まで見たことがないレシーブ・・・


え!?なに、それ?そんなレシーブ見たことないし。。。

あんなに振ってるから相当回転かかてっんじゃないの?

ヤバい・・・回り込んで打たなくちゃ、、、
見たことのないレシーブに少し判断が遅れ
差し込まれた状態、、、
さらに、ボールが曲がって来ます。

打球点が落ちたところ回り込んでドライブしたところ
まともに回転を喰らってネットに一直線
 
や、、やられた、、、なんだ今のレシーブ?
こいつなんか変、やりにくいぞ・・・
カウント 0-1

 

今度は気をつけるぞ、、、

バック前の横下回転はきかなかった
今度は、ミドル前に短いナックルサーブ、、、

相手は、さっきと同じバックスイングを大きく取り
バックサービスのような横下回転を入れたレシーブ

さっきは打てなかった
今度は慎重に・・・入れよう、、、
ツッツキだ
フォア側に返そうと思ったけど

サイドスピンが強烈に掛かっていたため甘いコースに、、、
その甘いボールを、相手はまわりこんで4球目ドライブ
まんまとやられた・・・
カウント 0-2

 

今度は相手のサーブ、、、
自分のやりたかった横下回転をバック前に出してくる
バック側に返すと、まわりこんで
きっちり3球目攻撃を決められた。。。
カウントは3-0


次も相手のサーブ
バック側にナックルサーブ
今度は、うまくレシーブができて
相手の3球目攻撃ミス
カウントは3-1

 

自分のサーブの番。
短いサーブを出すならフォア前しかない
今度こそ先手をとるぞ、、、

フォア前に下回転サーブをきっちり出す。
なんと・・・フォア前なのに、バックで回り込んで
さっきと同じバックサーブのような、横下回転のかかった逃げるレシーブ

コースはサイドを切っている
そこから大きく曲がりボールが逃げる追いきれない。
カウント1-4


もう、短いサーブは出すところがない

ロングサーブへの戦術に切り替えよう、、、
バック側に長めのサーブ

相手は、待ってましたとばかり
回り込んで「どっかーん」と2球目攻撃
カウント1-5

短いサーブも、長いサーブもダメだ・・・
もう、何を出したらいいかわからない。
お手上げ状態。


相手のレシーブのバリエーションが多すぎて
何をされるかわからない。

ちっとも先手を取らせてもらえない。
新しいレシーブだけではなく
ストップやチキータも警戒しなくちゃいけない。

サーブを出すたびに、大きなプレッシャーを感じている自分。
短いのも、長いのも、何を出してもやられる気がする。


相手がレシーブでミスをして
点数を少しとれたとしても、、、落ち着かない
・・・なぜだ?


それは、相手のミスで点数がとれているだけだからだ
3球目攻撃は、こっちの思い通りに打たせてもらえない

相手は、サーブからもレシーブからも
多少のミスは多いもののゲームの主導権は相手にある
思い通りにゲームをすすめられている。

 

・・・イメージしてください。

あなたの心理状態はどうでしょうか?

見たことのないレシーブをされて
何度か3球目攻撃を連続で失敗

打つことを諦め繋いだら相手に4球目攻撃で
きっちり仕留められる・・・

相手の技術の成功・失敗がゲームの点差を決めています。
、、、ゲームの主導権は完全に相手にあります。

自分のサーブから点数が取りにくい、3球目攻撃が思うようにできない。
プレッシャーを感じ続けながらゲームを進めなければならない


これって、中級者にとって
致命的なゲーム展開ではないでしょうか?

レシーブ技術のバリエーションを増やし
相手の3球目攻撃を思い通りにさせないことは
試合の主導権を握る上でとても大切なことだと思いませんか?

相手がやりたいと思っている攻撃を封じる
練習していないボールを相手に送り、練習以外のことを強要する。

そういうプレーができるなら
試合を行う上で、精神的に大きく優位に立てると思いませんか?

そんな、新しいレシーブ技術をマスタ−するのにぴったりなのが
今回ご紹介するDVDは、2012年最新レシーブ技術編です。

 


礼武研究所vol5 2012年最新レシーブ技術編


以前制作した、礼武研究所台上技術編の内容を
さらにレシーブに特化し撮り直した内容になっています。

卓球上級者の中でもごく一部でしか使われていない
新しいレシーブ技術をたくさん収録しました。

このDVDには、試合で主導権を握る為の
新しいレシーブ技術がたくさん詰まっています。

  

■礼武研究所vol5 2012年最新レシーブ編内容 約76

チャプター

.対横下回転フォア1
 横下回転に対してフォアで入りバックサイドを切る


2.対横下回転フォア2
 横下回転に対してストレートにねじるフリック  

3.対横下回転フォア3
 横下回転にフォアでサイドスピンをかける

4.対横上回転フォア1
 横上回転にフォアで逆モーションを入れたレシーブ

5.対横上回転フォア2
 横上回転に対してボールの右上を巻き込んで突き刺すレシーブ

6.対横下回転バック
 横下回転に対してバックで横上・横下回転をかけるレシーブ

7.対横下回転バック2
 逆モーションを入れてストレートにフリック

8.対横上回転バック1
 対横上回転に対してバックで横上・横下回転をかけるレシーブ

9.対横上回転バック2
対横上回転に対して逆モーションを入れてフリック

10.YGサーブに対してのレシーブ1
 バックでサイドスピンをかけるレシーブ
 バックで逆モーションを入れてレシーブ

11.YGサーブに対してのレシーブ2
 フォア前のサーブをバックで回り込んでサイドスピンをかけてかえす
 フォア前のサーブをバックで回り込んで逆モーション入れてレシーブ

12.いろいろまぜてレシーブ



サーブから点数を取ることも、もちろん大事ですが

レシーブから点数を取れれば
より相手にプレッシャーを与えることができます。

あなたのレシーブ技術が上達すれば
一緒に練習している、チームの選手も
より3球目攻撃が上手になると思いませんか?

従来のストップ、角度をあわせてコースを
つくことができるようになったらステップアップし
より難しいレシーブ技術にチャレンジ、トライすることで
あなたと、チーム全体のスキルアップに繋がって行くと思います。

より高いレベルで卓球をプレーしたい方は
是非このレシーブ技術にチャレンジして欲しいです。

 

【礼武研究所5】2012年最新レシーブ技術編 [2097000005]

販売価格: 3,000円(税別)

(税込価格: 3,300円)

数量:
お問い合わせ