【礼武研究所4】2011年最新サーブ解説編 [1984000004]

【礼武研究所4】2011年最新サーブ解説編 [1984000004]

販売価格: 3,000円(税別)

(税込価格: 3,300円)

数量:
お問い合わせ

 

 

 

WRM店長の長部です。

  

ついに、、、 


礼武研究所2011年最新サーブ解説編が完成しました。

 

このDVDには、世界のトップ選手が
最近使い始めたばかりの
新しいサーブの概念が詰まっています。

その新しい最新サーブの技術を
原田さんがわかりやすく
実技をしながら解説してくれました。

中級者レベルで、このサーブをしっかり理解し
サーブからの展開を想定した練習を積んでおけば 

このサーブを知らない人を相手に
かなり有利な試合運びができるようになるでしょう。 

ぐっちぃからこの最新サーブを収録したDVDの
紹介動画が届いています。 

 

このYoutubeの紹介動画を見るだけでも
あなたのサーブの種類が増えると思います。

 

まずは、この新しいサーブをご覧ください。

 

 

 

 動画URL http://youtu.be/9l7wuCR7mBo

 

 

動画はいかがでしたでしょうか?


あなたはこの新しいサーブの切り方を知っていたでしょうか? 


今までのサーブとは違う「新しい切り方」だと想いませんか?
ラケットの角度だけでは非常にわかりにくいサーブだと思いませんでしたか? 

このサーブは、切るときは前に押し出さないサーブなので
前に進む力が弱く、その分ブッツリ回転が掛かっているため 

角度をあわせるだけのレシーブ
そして短く止めるストップレシーブが
非常にやりにくい特徴を持っています。

つまり3球目攻撃がやりやすい
長めのレシーブが返ってきます。 

最近のテンションラバーは
シートの引っかかりがとてもいいので

回転がかかっているサーブに対して
とてもデリケートなボールタッチを求められます。

今までのサーブより回転がかかっている上に
切れ方もわかりにくいサーブなので 

このサーブに、フォロースルーなどのフェイクが加われば
さらに、わかりにくいサーブになること間違いありません。 

正直、こんなサーブを出されたら、、、たまったもんじゃありませんね。




  
すべてのラリーは、サーブから始まる

サーブを出して、相手がレシーブ、、、そして、3球目攻撃
すべてのラリーは、サーブから始まります。 

中級者の試合で、攻撃選手同士が戦った場合
ほとんどのラリーは3球目・あるいは4球目・5球目には
どっちかのプレイヤーに点数が入ってしまいます。
 

あなたの試合のラリーの数を数えてみてください。


試合で6回以上ラリーが続くケースは
実は、とても少ない展開で4回か5回で1本あるかないかだと思います。

多くの中級者にとって、試合の勝敗は、サーブ・レシーブの
良し悪しで決まるといっても過言ではありません。

サーブを出して3球目でしっかり点数を取る
3球目攻撃の決定率をあげるためには 

どんなレシーブが返ってきても
しっかり3球目攻撃できる攻撃技術を磨くことも大切ですが 


できるだけ相手のレシーブボールがあなたにとって
チャンスボールになっていることが大事です。 


あなたの出すサーブが、相手にバレバレで
台上ドライブされたり、フリックされたり、チキータされたり
ブッツリ切られたり、、、 

相手の思うままにいいようにされてしまえば
あなたの3球目攻撃の決定率は下がるばかりです。 

こうならないためにためにも、、、
いかに3球目を楽に攻撃できるような
いいサーブを出すことができるのか? 

を改めて考えてみる必要があるかもしれません。

 


いいサーブの条件とは?

安定した3球目攻撃をするためには、いいサーブを出せることが大事です。

あなたも考えてみてください。


いいサーブの条件とは、いったい何でしょうか?
 

  ・サーブで点数が取れること
  ・3球目の決定率が高くなること
  ・3球目が打てなかったとしても、5球目の時点でも主導権を握れていること
  ・相手に回転がわかりにくいこと
  ・相手が受けたことがないサーブであること
  ・とにかく回転がかかっていること
  ・とにかくスピードが速いこと
  ・2バウンドするかしないかギリギリのサーブであること
  ・相手のレシーブでできることを限定すること

 

などなど、、、試合展開や、その時々によって、いいサーブの条件は変わってきます。

 

中級者のある程度の段階までは、とにかく切れてればいい
スピードや勢いでなんとかなってしまうものですが、、、 

上級者相手に、台から大きく出る
サーブは、攻撃のチャンス、、、なかなか通用するものではありません。 

こういった相手に必要なのは
相手にサーブの回転やコースを読まれにくいサーブです。 

もし、相手に回転が読まれにくく、、、しかも


相手が受けたことがないサーブを
あなたが身につけていたらどうでしょうか?


試合展開を有利にすすめることができると思いませんか?
相手に大きなプレッシャーを与えることができると思いませんか? 

そんないいサーブを身につけたいと思っている
あなたにすばらしいニュースがあります。



 

礼武研究所Vol4 2011年最新サーブ解説編 

このDVDには、ここ最近トップ選手が使い始めた
新しいサーブの技術が詰まっています。 

今まで、動画で解説されたことがない
最新サーブをしっかり学ぶことができます。 

フォア側の新しい切り方のサーブについては
卓球雑誌などにも特集されていますが 


誌面だとなかなかイメージが掴めず
理解できなかった方も多かったのではないでしょうか? 


このDVDでは、この新しい切り方だけに焦点を当て
今までのサーブとの違いをしっかり解説しているので

とてもイメージが掴みやすく、、、

さらに、新しい切り方を使った、、、今まで解説されたことがない
いろいろなバリエーションのサーブが解説されているのですから 

新しいサーブを身につけたい、、、
試合で有効なサーブを覚えたいあなたには
たまらない内容になっていると思います。 

このDVDを見て理解することで
回転の見分けがつけにくい、回転量が多いサーブを
身につけることができるようになるのです。

また、新しいサーブについて理解を深めることで
原理がわかっているのですから、、、 

当然、相手が出してきた時に
どう対応すればいいかも同時に身につけることができるのです。 

このDVDは、必ずやあなたの卓球技術の向上に
役立つ内容になっていると思います。



礼武研究所2011年最新サーブ編
チャプターメニュー(約51分)

新しい下回転サーブ
新しい横回転サーブ
新しい逆横回転サーブ
新しいYGサーブ 
サーブからオール

 

 
 

中級者が上達する最短距離はサーブの技術を磨き
3球目攻撃の精度をあげること、、、

サーブの技術を上げることは必要不可欠です。

レシーブを思いのままにされないように
相手を惑わし、回転を見破られないことが大切です。

このDVDには、今までの概念にはない
新しいサーブの切り方が解説されています。

練習でこういった新しい概念を掴むのは非常に難しいものですが、、、
コツを知識として教えてもらえれば、一瞬で掴むことができるのです。

この礼武研究所2011年最新サーブ解説編は
あなたにとって、、、上達の近道といってもいいかもしれません。

あとは、このコツを知るか、知らないか、それは、、、あなた次第です。
もし知ることを決めたら、それはいつのことでしょうか?
 

1ヶ月後?1週間後?3日後。。。
それとも今?

 

 

 

 

 

 

【礼武研究所4】2011年最新サーブ解説編 [1984000004]

販売価格: 3,000円(税別)

(税込価格: 3,300円)

数量:
お問い合わせ