【礼武研究所1】台上技術紹介編 [1839000001]

【礼武研究所1】台上技術紹介編 [1839000001]

販売価格: 3,000円(税別)

(税込価格: 3,300円)

数量:
お問い合わせ

 



 

 

『あの人のレシーブ、どっちに来るか全くわからない、、、
       あ〜〜〜3球目が打てない!イライラする!』


『ダブルスのレシーブ、相手に3球目打たれ捲くり、、、
   パートナーに本当に申し訳ない。レシーブはもう嫌だ』


『バック・フォア、長く・短く、、、自分なりに工夫しても
簡単に打たれてしまう、、 あの人と何が違うんだよ!』

 


 

WRM店長の長部です。

 

あなたも、私と同じように

 

試合でこんな苦い思いをしたことがありませんか?

 

レシーブコースを読まれないためには

できるだけ同じモーションで相手にコースを読ませないようにする

 

もしくは逆モーションで相手の裏をつく

長く・短く、、、フォア・バックいろいろなコースを付く

 

もちろん、知ってますよね?、、、 私も、もちろん知っています。

 

でも、いくらそう思っていても

フォームが悪いのか、、、それとも相手がうまいのか

 

上手い選手と試合をすると、、、いつも相手にコースがバレバレ、、、

私は、相手のコースが読めなくてイライラ

 

いいように主導権を握られ

相手が攻撃をミスした時だけポイントになる。

試合で運よく7・8本点数が取れていても全く競った感じもない

 

ポイントは僅差、でも実力差は歴然

何回試合しても全く勝てる要素がない

勝てる気が全くしない

 

私達をイライラさせる、、、コ-スが読めない

あの人のテクニックはいったい何なんだ???

 

 
■何故、あの人のレシーブのコースは読めないのか?

 

同じモーション?逆モーション?

何か他にも決定的な違いがあるんじゃないか?


アマチュアレベルの試合の場合

ほとんどのラリーは、サーブ・レシーブ・3球目〜5球目で決まってしまう。

 

できるだけ早い段階で

 

『卓球』は、先手を握った人が有利なスポーツ

 

大きなラリーになる前の

短いサーブ・レシーブ・台上からいかに攻撃に結びつけるか?

 

レシーブ・台上技術がどれだけ大事か、、、

解説するまでもありませんね。

 

上手い選手は、やはり台上がうまい、、、

いくらラリーが得意な選手でも、台上技術に差があれば

あっけなく敗退

 

現在、中国選手が強い理由も

卓越した台上技術を持っているから

 

そして、上手な人と私達の間にある実力の差も

多くはこのレシーブ・台上技術です。

 

でも、このレシーブ・台上技術はわかりそうでわからない、、、

上手な選手との違い、、、

 

私と同じように、あなたも大きな壁を感じていませんか?

  

私は、今回の礼武研究所の台上技術紹介編の撮影に立会うことで

その謎が、、、解けてきました。。。



下のYoutubeの動画を少し見るだけで

あなたも、わかりそうで、わからなかった

この『謎』が少し解けると思います。

 

 

あなたは、この『レシーブ技術』を見たことがありますか?

このYoutube動画だけでも、かなり役に立つと思います。

 

ではご覧ください。 

 

 動画URL http://youtu.be/hQ0d5kI_ppY

  

 

動画はいかがでしたか?

あなたも謎が少し解けましたか?

 

 

■最新の卓球技術を分析する礼武研究所


卓球の最新技術を分析するために

礼武卓球道場に新設された部門、、、それが『礼武研究所』

 

世界のトッププレイヤーの動画から

最新技術を見つけ出し

 

自分達で実践し研究・分析したことを

卓球場の生徒に指導できるところまで落とし込む

  

Youtubeのたった数分の動画だけでも

台上技術の 『大きな気づき』 がいくつもあったと思います。

 

こういった最新技術はトップ選手の間だけで認知され、研究されています。

 

最新技術の情報がリアルタイムで雑誌で解説されることは少なく

特集されたとしても紙媒体では情報量が少ないため

連続写真で全体プレーをイメージし

正確にプレーを理解するのはかなり時間がかかってしまいます。

 

先ほどみた数分のYoutubeの動画でコツをある程度

ご理解いただけたと思いますが



これが連続写真だったら、、、理解できるでしょうか?

 

私達、技術の下地のないアマチュアプレイヤーには

何が行われているか、写真ではイメージできず

全体像を、なかなか理解できません。

 

連続写真を見ながら、何度も文章を繰り返し読み

連続写真にないイメージを頭の中で膨らまし使ってみる

 

でも、本当にあってるかどうかわからない

 

そういった意味でも

礼武研究所の研究発表の場であるこのDVDシリーズは

 

卓球の最新技術を映像で理解できる

とても貴重なメディアになると期待しています。

 

今回は台上技術(レシーブ)特集編で全部で97分

最新の台上技術が9つ収録されています。

 

このDVDには、最新技術を学ぶ生徒役としてぐっちぃ君も出演しています。

毎日のように卓球動画で卓球技術を研究している

 

ぐっちぃ君も、初めて知る技術が多く

戸惑っている姿がとても印象的です。

 

指導模様も収録されているため

指導者が生徒に指導する際の参考になると思います。

 

DVDを見ながら、ラケットを少し振ってみるだけで

今までわからなかったコツが簡単に理解できると思います。

 

今回収録されている最新の台上技術は下記の通りです。

  

 

■DVD収録内容一覧

01.基本のフォアフリック

02.基本のフォアの流し

03.ねじるフォアフリック
ストップと思わせて
ボールをギリギリまで引き付けて
手首のねじりだけで強くフリックする

04.フェイントを入れたフォアの流し
ストップと思わせて
ボールをギリギリまで引き付けて
ラケットを開く力でボールを弾き
コースを変えるフリック

05.弾くフォアフリック
ストップと思わせて
ボールをギリギリまで引き付けて
ラケットを引きつつ強く弾くフリック

06.横回転をかけたバックの流し
台上でバックサービスを出すように
強くストレートに横回転をかけることで
相手の返球コースを限定し4球目を狙うレシーブ

07.ストップに見せかける弾くバックフリック
ストップと思わせて
ボールをギリギリまで引き付けて
ブレードの上部にのせて手首の返しで弾くバックフリック

08.シュート回転のバックフリック
ストップと思わせて
ボールをギリギリまで引き付けて
手首のねじりでシュート回転をかけてフリックする

09.チキータ
ボールをギリギリまで引き付けて
コンパクトな振りで横回転をかけることで
相手の返球コースを限定し4球目を狙うレシーブ

10.引くバックハンド
ストップと思わせて
ボールをギリギリまで引き付けて
後ろに大きく引きながらドライブ回転をかけるバックハンド

11.オリジナル技術『ハラータ』
最初にストップと思わせて
ボールをギリギリまで引き付けて
体を入れてストレートに回転をかけたツッツキをすると思わせて
クロスにナックルボールを出す
フェイントを何段もかまし相手を翻弄する
礼武研究所オリジナル技

 
 

いかがでしょうか?

 

上記リストには
 

今まで、あなたが見たことがない

見えていても気がついていない

最新の台上技術テクニックが満載です。

 

正直プレーを文面で読むと、何をいってるんだかよくわかりません。

弾く、擦るなどは、台上技術でよくあるので、イメージができると思いますが

 

注目すべき技術は『引く』・『ねじる』です。

 

 トップ選手は、台上ではオーバーしないように

鋭い回転をかけるために

 

『引きながら攻撃する』 ・ 『ねじりながら弾く・ねじって擦る』

 

など新しい技術を積極的に取り入れています。

 

是非、この新しい技術のコツを掴み

実戦に取り入れてみてください。

 

このDVDを見ることで、新しい卓球の感覚を、、、

あなたのレシーブ技術・台上技術の向上に必ず役に立つと思います。

 

 

■礼武研究所のDVDはこんな方におすすめです

  

たった97分間でラケットを持ちながらDVDを見るだけ

最新の台上技術のコツがつかめます。

 

もし、あなたがレシーブにバリエーションをいくつか増やしたいと

考えているならこのDVDの内容に、とても満足できるでしょう。

 

県上位にあと少し、あのライバル校に勝てない!

練習量だけではカバーできない、卓球技術の知識の差を埋めたい

 

フォア前サーブに対してのレシーブ、台上は『払う』『止める』『ツッツキ』しか

選択肢がないと思っていませんか?実は台上で攻撃的な方法はいろいろあるんです。

 

何故、あの人のレシーブはコースが読みにくいのか?

わかりそうでわからない上手な選手の台上テクニック

 

トップ選手じゃないから自分は最新技術は必要ない!、、、残念!違います。

誰でもわかる簡単なコツで、台上技術以外にもこの技術は応用できます。

 

卓球は先手をとった方が圧倒的に有利なスポーツです。

このDVDを見れば、あなたは主導権を握るコツをつかめます。

 

3球目がいつも強打されてしまう。

相手を惑わすレシーブ技術を身に付けたい

 

特に難しい技術は必要ありません。

ファイントを意識しなくても勝手にフェイントになる技術が学べます。

 

トップ選手だけが知っている、多くの指導者もまだ気づいていない

最新技術が学べるのはこのDVDだけです。

 

相手を翻弄する台上技術を手に入れたい

先手を取れば圧倒的に試合を有利にすすめます。

 

何故、中国の選手は台上で強烈なドライブ回転をかけられるのか?

誰も教えてくれない、型破りな重心移動の使い方

 

 

 
多くの選手、多くの指導者の方に是非見ていただきたい内容です。
 
この型破りな台上技術を日々の練習に取り入れることで
 
必ず、レシーブ技術は飛躍的に向上できると思います。
 
 
 
【礼武研究所1】台上技術紹介編 [1839000001]

販売価格: 3,000円(税別)

(税込価格: 3,300円)

数量:
お問い合わせ