卓球ラバーの動画紹介・クチコミサイト【WRM】ワールドラバーマーケットの【大ヒット予告】和の極-碧-【究極のカットラケット】[andro[アンドロ]]の商品情報です。ぐっちぃブログ・サーブ・レシーブ技術動画・練習方法など上達するコンテンツも盛りだくさん!


Home | andro[アンドロ] > ラケット【大ヒット予告】和の極-碧-【究極のカットラケット】
商品詳細

【大ヒット予告】和の極-碧-【究極のカットラケット】

販売価格: 11,200円 (税別)
(税込価格: 12,096円)

 

5月24日19時販売開始

 

WRM店長の長部です。

 

お待たせしました
ついに、最高級カットラケット
和の極-碧-をご紹介するときが来ました。

今、国内で販売されている
カットラケットの中でお値段も最高ですが・・・
品質・性能も最高のラケットです。

 

 

率直に言って

すべての方にオススメしません

 

価格が高いこともありますが
すべての方にオススメしません。

オススメできるのは
バックにツブ高を貼っている
カットで粘ってから攻撃するタイプの上級者
同様に、これから上級者を目指す中級者です。

ドライブ強打に対して
カットがしっかり振れて粘れる技術がないと
このラケットの性能を発揮できません。

基礎がしっかりできていないカットマンが使うと
従来のカットラケットの方が良いと錯覚するかもしれません。

でも、しっかり基礎ができていて
カットで粘れる技術を持っている選手が使えば

このラケットのスゴさを
すぐに体感できると思います。

上級者には、必ず一度試して欲しいラケットです。

 

 

リリースが遅くなった理由

 

2014年10月に
和の極-蒼-と同時に発売された和の極-碧-ですが
WRMでのリリースが遅くなりました。

発売当初は、和の極-蒼-にプロモーションを集中したかったので
蒼がひといきつくまで待ってと考えていたのですが

和の極-蒼-の大ヒットがあり
生産体制が間に合わなかったり、、、

-蒼-の生産が落ち着いた頃には
山の木さんの(手作りオーダー家具)繁忙期と
ぶつかってしまたり、、、

はたまた、動画に出演していただける
バック粒の選手が見つからなかったり、、、

もちろん、動画は作らず
並べるだけと言う選択肢もあったのですが

和の極-蒼-同様
長く売れ続けるラケットと確信しているので
中途半端にリリースしたくない

しっかり準備を整えてから紹介したいという気持ちもありました。
(※遅くなって本当にすいません。)

これら、すべての問題が解決し
いよいよ、ご紹介する日がやってきました。


今回、和の極-碧-の性能と
品質のこだわりを発信することで
多くのカットユーザーの心をぎゅっと鷲掴みにし
カットの定番ラケットとして大ヒットすると思います。

試打は、シェークハンズの平屋さんにお願いしました。

平屋選手の最高実績は
シチズンカップ第21回日本卓球ビッグトーナメントシングルス準優勝です。

多くの方は平屋選手をご存知だと思いますが
もしかしたら平屋選手を知らない方がいるかも知れません。
このトーナメント表を見れば実績は一目瞭然です。


トーナメント結果
http://www.jttl.gr.jp/taikairesult/upload/docs/2012tournament.m.pdf 


平屋選手はカットマンとしての実績もバッチリ。
『本職で和の極-碧-を使っていきたい!』という太鼓判もいただきました。 

 

   


■平屋広大プロフィール
戦型 右 シェーク カットマン
学生時代の最高戦績平成22年度関東学生S8
社会人以降の最高戦績平成24年度ビッグトーナメントシングルス2位
日本リーグ個人タイトル 平成24年度後期2部最高殊勲選手賞
日本卓球リーグ、原田鋼業で3年間プレー
現在、オンライン卓球教室 シェークハンズ所属

シェークハンズのwebサイト


ぐっちぃとジョージ社長から
動画が届いています。

とにかくカットが凄いんです。
まずはこちらをご覧ください。

 

和の極-碧-紹介動画:https://youtu.be/pUlFDm4tlVg

ラケット 和の極-碧-
ラバー:Fラザントパワーグリップ/Bフェイントロング2

 

動画はいかがでしたか?

 

接着剤でラケットの淵を
ガチガチに固めたのが開発の原点

 

和の極-碧-の何が新しいのか?

androのジョージ社長にお話しをうかがったところ
「芯を感じる」ところだそうです。

碧の開発にあたり
ジョージ社長は攻撃型なので
道具にとてもこだわりを持っている
カットマンに試打をお願いして共同開発。

その開発に携わったカットマンの方が
各メーカーからカット用ラケットがたくさん発売されているものの
どのラケットも芯がなく抜ける感じがすることに
大きな不満を持っていたそうです。

抜ける感じというのは力をロスって
自分の力が100%ボールに伝わってないと感じることです。

で、ご本人のラケットを拝見したところ
抜ける感覚がなくなるよう

ラケットの淵を接着剤で
ガチガチに固めて使っていたそうです。

この話を中・上級者の多くのカットマンにしたところ
同様の不満を持っていることがわかってきました。

つまり、芯を感じるカットラケットが開発できれば
今までにないカットラケットが作れる。

完成すれば力をロスってることに不満を持つ
多くのカットマンの指示を受けるに違いない!
と考えたそうです。

  

なぜ、今まで芯を感じる
カットラケットがなかったのか?

 

芯を感じるラケットは硬いバネと同じ
大きなパワーを生み出すことができるラケットです。

攻撃用ではありましたが、守備用にはありませんでした。
なぜなら、芯を感じるラケットは諸刃の剣
そのまま作れば、よく弾む攻撃用ラケットになるからです。

カット用なので打感をできるだけソフトに
そのソフトな打感の中にも芯を感じるラケット。

この相反する打感をバランス良く表現するのに
とても時間がかかったそうです。

今までの守備用ラケットは強打を抑えるために
弾みを抑える、威力を吸収することを目的に作られてきました。

他のメーカーから芯を感じるラケットが発売されなかったのは
ソフトの中に芯を感じる打感を表現するのが難しかった

あるいは、守備用ラケットに
芯は必要ないと考えられてきたのかもしれません。

和の極-碧-は、今までになかった
ソフトな打感の中に
芯を感じることができるカット用ラケットです。

  

相手のボールが強ければ強いほど
カットが切れる

 

芯を感じるラケットは、どんな特徴を持っているのか?

私たちも、ほんの2-3年前まで守備用ラケットには
極守のような反発力が弱いラケットがいいと考えていました。

しかし、和の極-蒼-にツブ高の相性がいいとわかった頃から
その考えが少しづつ変わってきました。

実は、芯を感じるラケットは
カットラケットとして、とても都合のいい特徴を持っているんです。

その特徴とは・・・

上回転→上回転時は、ぶっ飛んで

上回転→下回転時には、詰まった打感で低くて深いカットが出る

ことです。


もちろん、詰まった打球感と言っても
ボールの威力を吸収という意味においては
従来の守備用には及ばないものの

打球スピードを殺して、強い回転に変換したり
強い球を少ない力で、より強い球で打ち返したりするのが
得意なラケットです。

ぶっ飛ぶ時と詰まった時の
スピードの変化・回転の変化が
芯のない従来の守備用ラケットと比べて
めちゃくちゃ大きいです。

カット選手にとって変化の大きさは生命線ですよね。

 

回転量の多い浅めのループに強い

 

芯を感じるラケットには
もう1つ都合のいい特徴があります。

それは、攻撃時には威力を出せるのに
回転量の多い浅めのループにも強いところです。

威力を出しやすい守備用ラケット
素材が入ったカットラケット・板厚のカットラケットなどは反発が強く

回転量の多い浅めのループ処理が難しいラケットです。
ボールが前に行きやすく抑えるのが難しいからです。
特に、打点を落として処理は難しいものです。

処理をしやすくするためには
弾みが弱い従来のカット用ラケットを使うしかありませんでした。

しかし、芯のあるラケットは
威力はだしやすいのに
ループ処理が簡単にできるラケットです。

  

芯を感じるラケットの弱点は?

 
これまで、芯を感じるラケットの長所をお伝えしてきましたが
これらのラケットにも短所があります。

それは、威力の弱い(スピードが遅い・回転量が弱い)ボールに弱いところです。
和の極-蒼-を始め、10,000円以上する芯を感じる純木ラケットにもこの傾向があります。

相手のボールの威力がない場合
硬いバネを縮めることができないので
扱いが難しくなるところです。

この弱点を埋めるために
必要なのがスイングスピードです。
十分なスイングスピードを確保することで
自分が力を出してカバーします。

もっとも、、、中・上級者にとっては
威力の弱いボール(スピードが遅い・回転が少ない)は
チャンスボールなので弱点にはなりません。

これが、冒頭にお話しした
すべてのカット選手にオススメできないのは

カットの基礎が固まっていて
威力の弱いボールに対して
攻撃する・カットを振り切ることが
前提になってくるからです。

バックにツブ高を貼っている
上級者のカットマンの方

これから上級者を目指すカットマンの方は
芯を感じる新しいカットラケットを是非一度お試しください。
きっと気に入っていただけると思います。

 

ラケット仕様
純木5枚合板
サイズ 167mm×157mm
平均重量 86g
板厚 5.7mm
グリップ FL・ST
グリップサイズ [FL]100mm×28mm  [ST]100mm×26mm

 

 

【大ヒット予告】和の極-碧-【究極のカットラケット】

販売価格: 11,200円 (税別)
(税込価格: 12,096円)

Facebookコメント
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス