卓球ラバーの動画紹介・クチコミサイト【WRM】ワールドラバーマーケットの【中間硬度で回転量No1】RasantGrip[andro[アンドロ]]の商品情報です。ぐっちぃブログ・サーブ・レシーブ技術動画・練習方法など上達するコンテンツも盛りだくさん!


Home | andro[アンドロ] > ラバー[裏ソフト]【中間硬度で回転量No1】RasantGrip
商品詳細

【中間硬度で回転量No1】RasantGrip

販売価格: 3,850円 (税別)
(税込価格: 4,158円)
色/厚さ:
数量:

 

 

  

 

WRM店長の長部です。

 

私たちは中間硬度のテンションラバーの中で

RasantGripの回転性能に自信を持っています。

 

現在、中間硬度のラバーを使用していて

もっと、回転性能の高いラバーを探している方に

ラザントグリップを一度試して欲しい・・・

 

ぐっちぃからRasantGripの紹介動画が届いています。

まずはこちらの動画をご覧ください。

 

  

動画URL:https://youtu.be/58PE1qANcOI

 

 

今回、ラザントグリップの回転性能を検証するために

国内で販売されている中間硬度(ドイツ硬度45度)の

ラバーを14種類を取り寄せ

 

・ドライブラリー(上回転)の回転量

・ツッツキ(下回転)をドライブで持ち上げた時の回転量

 

この、2種類の回転量を検証したところ

ラザントグリップが最も優れていることを再確認できました。 

 

 

 

  

開発コンセプトは『回転量』と『球持ち』

 

現在WRMでは

 

硬いテンションは、ラザントパワーグリップ

軟いテンションは、ラザントビート

 

が一番回転性能が優れているラバーであるとお伝えしています。

 

その兄弟ラバーにあたる、、、

真ん中の硬度のテンションが、ラザントグリップです。

 

この3種類のラバーの共通点は

『回転がかかる』『球持ちが長い』をコンセプトに作られた

ドイツラバーの最新技術のシートが搭載されていることです。

  

androのラバーの変遷(andro)を見て行くと

Hexer → HexerHD → Rasant → RasantTurbo → RasanGrip

の順番で、新しい技術を搭載しています。

 

現在、海外・国内の多くのメーカーが

made in Germany のラバーを採用し

販売していますが

 

ここ数年の間

最新技術が搭載されたラバーを

一番速くリリースしているのがandroです。

 

なぜ、世界で一番速く

最新技術を搭載したラバーをリリースすることができるのか?

 

あまり詳しい話はできませんが

androの親会社は、ドイツ全土に卓球フランチャイズを展開しているので

影響力が強く『重視されている』ということは

なんとなく察していただけるのではないでしょうか?

 

私たちWRMがandroを

強烈にプッシュしているのも

新技術を搭載したラバーがいち早くリリースされ

また、性能もすばらしいから・・・

ということはいうまでもありません。

 

国内メーカーが発売しているmade in Germanyの商品で

独自の硬度表示を採用しているメーカーや

スポンジ硬度に40度〜45度のような形で

バラツキ表示のあるメーカーもありますが・・・

 

今回検証した、硬度45度表示のある14種類のラバーの他にも

WRMスタッフが中間硬度だと考えるラバーを含めた

合計24種類のラバーも2倍保証の対象にすることにしました。

 

私たちは、日本の卓球ユーザーの主流である

中間硬度のテンションラバーの中では

現在、ラザントグリップが一番回転性能に優れていると思います。

 

■中間硬度24種類のラバーリスト

ラクザX・ラクザXソフト・ラクザ9・ラクザ7・ラクザ7ソフト・プライド
ファスタークP1・S1・C1・フライアットハード・GF-T45・EvolutionEL-P
VEGA Pro・VEGA Asia・VEGA Japan・オメガVヨーロ
V>15Extra・V>01stiff・V>01・Ventus SPIN・Ventus SPEED
ブルーファイアJP02・ブルーファイアM2・アクーダブルーP2

 

 

ぐっちぃとジョージ社長からプレー動画と

RasantGripの回転性能が高い理由を詳細に語られた動画が届いているので

こちらをご覧ください。

 

動画URL:https://youtu.be/Vv7l2x9W_g0

 

 

RasanGripの性能を絶賛しているのは

私たちだけではありません・・・

多くの感想が届いています。

 

 

[動画]さんびるアカデミー今林さんの感想 

さんびるアカデミーwebサイト

動画URL:https://youtu.be/Ki0ks79Prxc

 

 

[動画]TTSタカハシ はまちゃんの感想

TTSタカハシwebサイト

TTSタカハシブログ

動画URL:https://youtu.be/731dJtFwRU8

 

 

ヨーロピアンさん

ラザントグリップ(黒2.1mm) ラケット:アコースティック

久しぶりに新作を使いました。バックとフォアで使用。シートは少し曇った見た目の、回転より弾力の強いシート。粒形状はテナジー64に近いです。同社ではヘキサー+でしょうか?

■第一印象
打った最初の印象は柔らかいのに強打してもボールが飛ぶ、でした。バックではブロックが。フォアではドライブの引き合いが非常にやり易いです。回転がかかり、スピードも出る。昔のラバーだとプライドやナルクロスEXなどに回転をプラスしたようなラバーです。

■ドライブ
良かったのは弾道が直線的なので、バックでもフォアでも厚く当ててもコントロールしやすいというのがありました。自分の打ちたい方向にボールが飛ぶので、慣れが必要な高性能なラバーやヴェガなどの自然と山なりに飛ぶラバーより自分の意識で飛ばしたい方向へボールを飛ばせました。また、一発の強打のスピードは中級者レベルならパワーグリップよりも出せると感じました。速いボールを求める人にはこちらのグリップがおススメです。それと、これは柔らかいスポンジだからか、非常に打球音が良いです。フォアの引き合いでもグルー感が半端ないです。柔らかいスポンジを使って食い込ませる、弾くプレーが得意な選手にはおススメです。

■フラット打ち技術
少し弾み過ぎると感じましたが、テナジー64レベルか、もう少し弾むくらいです。正直単純な弾みだけならテナジーを超えていると感じます。スマッシュや、ミートカウンターはパワーグリップを含めた他のドイツラバーよりも一歩も二歩も先を行っています。特にバックミートは最高に弾けます。若干スピード系テンションラバー(プライドなど)よりも弾きはスピードが遅いですが、圧倒的に他の性能面では勝っていますので、総合的にはこちらが良いと感じます。

■守備技術
ここは弾むラバーの欠点ですが、弾み過ぎて、強打に対してしっかりブロックするのは難しいと感じます。厚さを薄くするか技術を弾むラバーに合った打ち方に修正する事が要求されます。攻撃面は最高なラバーですが、守備までも完璧とはいきません。ただ、比較的自分の思った所へ運べるラバーなので、快帯しなくても当てるだけで狙った所へ運びやすいです。

■サーブレシーブ
ここは微妙なところで、私はやり難かったです。まず、サービス。柔らかく、食い込ませると反発力で飛んで行ってしまい、薄く切ってもシートが柔らかいのであまり切れません。もっとスイングが速ければ切れると思いますが、テナジー05やラザントターボに比べると切れない、というのが正直な感想です。ただ、スピードロングサービスに関してはやり易く、食い込ませたロングサービスは通常のラバーより切れますし、速く出せます。レシーブも、傾向としては同じで回転が強くかからない。強く切ると長くなり、ストップが少し出てしまう。そんな感じです。ただ、速いプレー、長いツッツキ、フリック、チキータなどはやり易いです。

■総合
弾く打ち方、ラリー戦の大きなプレーに効果を発揮する粒形状、使いやすいスポンジ硬度なので、万人のバック、もしくは柔らかめのラバーやテナジー64を使ってた人には合うのではないでしょうか?ラリーには非常に強いラバーです。また、速いボールを出す選手、一発の威力を求める人にも合うと思います。

 

bafubafuさん
最初に Power Grip を使ったところ、謳い文句どおり、非常にグリップが良く、また、打球感が好みに合っていた。 特に台上ドライブが良く、これまでで最高の使い勝手であった。 ツッツキ、サービスも良く切れる。しかし、小生には、やや弾み過ぎというか、少し球離れが速く感じたので、Grip を買ったところ、予想どおりこちらが抜群に合い、今のところ、他のラバーを使う気がしない。小生には、Power Grip よりこちらの方が、より合っていたということだと思う。 ラケットとの相性とかスイングスピードの問題もあるが、テンション系としては使用者を選ばない特性の、完成度の高いラバーだと思う。


だっちいさん
RasantPowerGripの性能で柔らか目のスポンジを選択した。引っ掛かりが良いので軽く擦っただけでドライブがかかる。ツッツキが良く切れる。王道03との相性は良さそうで特にブロックの弾く音は気持ちいい。


スズさん
ドライブのかかりが、ハッキリと手に感じられたのに驚きでした。ただ、孤線はテナジーより幾分、直線的な感じですが、ループは大き孤線を描きます。勿論、サーブやツッツキも強烈にかかり、たびたびネットに直行です。ブロックは慣れるまではオーバーしますが、角度で調整するより伸びるブロックの方が良い様に思いました。

 

  

ラザントグリップが合わない方

 

もちろん『回転がかかる』『球持ちが長い』ので

もっと今より、サーブ・ドライブ・ツッツキなどで回転が欲しい

もっと今より、球持ちが長いラバーを使うことで、プレーの安定が欲しい

打点を落としてしまっても、しっかり繋げたい

そういった方にはぴったりのラバーですが

 

すべての方に合うラバーではありません。

 

シートの引っ掛かりが良いということは

ただ、角度を合わせるだけだと

相手の回転の影響を受けやすいという短所もあります。

使いこなすには回転をかけかえすスキルが必要です。

 

また、現在ドイツ硬度47.5度以上のラバーを貼っていて

回転性能が高いラバーを使用している場合も回転量に満足できないかもしれません。

 

もし、あなたがこれら条件に適合する選手なら

ラザントグリップはあなたのためのものです。

 

  

 

【中間硬度で回転量No1】RasantGrip

販売価格: 3,850円 (税別)
(税込価格: 4,158円)
色/厚さ:
数量:

Facebookコメント
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス