卓球ラバーの動画紹介・クチコミサイト【WRM】ワールドラバーマーケットの【プラで最強のスピン性能】RasantPowerGrip[andro[アンドロ]]の商品情報です。ぐっちぃブログ・サーブ・レシーブ技術動画・練習方法など上達するコンテンツも盛りだくさん!


Home | andro[アンドロ] > ラバー[裏ソフト]【プラで最強のスピン性能】RasantPowerGrip
商品詳細

【プラで最強のスピン性能】RasantPowerGrip

販売価格: 3,850円 (税別)
(税込価格: 4,158円)
色/厚さ:
数量:

 

 

WRM店長の長部です。

 

2015年8月ぐっちぃは

日本各地を講習会でまわりました。

 

講習会で全国を回ってわかったこと

 

その1つが、、、

 

セルからプラボールに変わったことで

RasantPowerGripの評価が

非常に高まっているということでした。

 

その売れてる理由を

動画で撮影したのでご覧ください。

 

 

2015年9月現在プラボールで一番回転がかかると感じる

テンションはコレです。(プラボール試打)

 

 

 

動画はいかがでしたか?

 

RasantPowerGripの回転性能をご覧いただけたでしょうか?

 

TAKZINEに掲載している

プラボールのラバー性能表を制作するにあたり

性能表に掲載しているラバー以外も試打しましたが

 

その中で

最も優れたスピン性能を発揮したのが

RasantPowerGripでした。

 

 

2015年9月現在

私たちは、国内で販売されている

テンションラバーで

今、最も回転性能に優れたラバーが

RasantPowerGripだと考えています。

 

 

多くのテンションユーザーは

プラボールへの変更で

スピン性能が落ちたと感じていることと思います。

 

あなたはどうでしょうか?

 

もちろん、ご紹介したRasantPowerGripも

プラボールに変わってからスピン性能は

若干落ちているのかもしれません、、、

 

でも、他のテンションラバーに比べれば

スピン性能がかなり高いことを実感でき

今使っているラバーより強い回転が出せると思うハズです。

 

 

擦らないと回転がかからないんじゃないの?

 

セルボールの時は

強い回転をかけるには擦る打法

粘着に近い打法でないと

回転がかからないと感じていたユーザーも多かったと思います。

 

でも、、、

プラボールに変わってから

粘着ラバーも含めて、表面で薄く擦るだけの打法では

強い回転がかからなくなり

 

粘着ラバーの打法でさえも

テンションラバーの打法に近づいています。

 

粘着ラバーもこのRasantPowerGripも 

食い込ませながら

シートでグイッと引っ掛ける打法で

強い回転が生まれます。

 

プラになり

ラバーへのボールの食い込みがよくなっているので

薄く擦ることができずに

RasantPowerGripの回転性能を実感できなかったユーザーも

 

この打法なら

多くのユーザーは対応できると思います。

 

もちろん、、、

すべてのテンションユーザーが対応できるとはいいません。

軟らかめのテンションを貼っているユーザーには

やはり厳しいと思います。  

 

もし、あなたが

サーブからの3球目を重視した卓球をしていて

 

・サービスエースの数が減った

・チャンスボールが減り3球目の決定率が下がった

 

回転量不足が原因で

今のラバーに満足できないなら

RasantPowerGripをオススメします。

 

セルの時、ラバーが硬くて

扱い切れなかった方も

 

ボールがプラに変わったことで弧線が高くなり

格段に扱いやすくなっています。

 

是非、もう一度試してみることをオススメします。

 

 

 


 

 

 

  

WRM店長の長部です。

   

Rasant Power Gripを試打してもらったところ

卓球中級者の10人中8人が

 

今まで使ったことがあるドイツ系ラバー(made in Germany)の中で

一番回転がかかる、引っ掛かりが一番強いと評価しました。

 

他のドイツ系ラバーの方が

回転がかかるといった2名は

○○softや○○サウンドなど

 

ドイツ系でも軟らかいラバーを使っているプレーヤーで

スイングスピードが遅めの

ラバーにボールを食い込ませて回転をかけるタイプの選手でした。

 

今、卓球界で主流となっている

「やや硬め」「硬め」のドイツ系ラバー

硬度45度以上のテンションラバーの選手で 

 

高校生以上の男性なら

誰でも、このラバーの『引っ掛かり性能』に

満足していただけると確信を持ちました。

 

とにかく、この動画を見てください。

 

  

 

 

 ラザントパワーグリップ試打動画(セルロイドボール)

 

 

動画はいかがでしたか?

 

Rasant Power Gripの

『引っ掛かり性能』をご覧いただけたでしょうか?

 

この、RasantPowerGripの『引っ掛かり性能』は

他のドイツ系ラバーと比べものになりません。

 

昨年の春、RasantTurboを引っ掛かりが強く

弧線を描くラバーと宣伝し販売してきましたが

RasantPowerGripを打った後に、RasantTurboを打つと

 

『あれ!?引っ掛からない。滑る、、、落ちる、、、』

 

そんな印象を受けてしまうんです。

 


初期ロット発注枚数は自信の印
過去最大の1,100枚を大量発注
もちろん大ヒット確実!

 

2012年の春

国内流通商品の裏ソフトで

初めて大ヒット予告を出したのが

初期のRasantでした。

 

その翌年2013年の春

国内流通商品の裏ソフトで

2回目の大ヒット予告を出したラバーが

RasantTurboでした。

 

そして2014年の春

3回目の大ヒット予告は

今回ご紹介するRasantPowerGripです。

 

WRMでも欧州ラバーを

多数取り扱いをしていますが

 

WRMが大ヒット予告を出している

国内に流通している裏ソフトは

Rasantシリーズだけなんです。

 

その中でも

今回ご紹介するRasantPowerGripは

特別なラバーです。

 

その証拠に、、、

引っ掛かり性能に、絶対の自信を持ったので

欧州ラバーとしては過去最大の発注を行いました。

 

その数、なんと

 

 

 

 

1,100枚。

 

昨年のRasant Turboが今まで最高の

520枚の発注ですから、、、その2倍の発注枚数です。

 

androJapanの山崎さんに聞いたところ

ショップから予約の段階で

前回の注文数の2倍を大幅に超え

2.5倍から3倍近くまで伸びているそうで

大きな手応えを発売前から感じているようです。

 

初めて展示会で

RasantPowerGripがお披露目された時

私たちも、その性能の高さに興奮しましたが

 

他のショップの方も

ドイツ系ラバーの性能がここまであがったのか・・・

と驚いているのが印象的でした。

 

そのショップの驚きが

積み重なってTurboの2倍を超える

初期ロットの予約に繋がったのだと思います。

 

 

RasantPowerGripは

サーブ・レシーブ・3球目・4球目の

ラリー序盤で驚異的な強さを発揮します。

 

私自身、サーブを得意とする選手ですが

このラバー以上に回転がかかるラバーを見たことがありません。

あまりの切れ味に衝撃を受けました。

 

スピン性能に優れたテンションラバーを探している

テンションユーザーは一度RasantPowerGripをお試しください。

 

 

 

 

【プラで最強のスピン性能】RasantPowerGrip

販売価格: 3,850円 (税別)
(税込価格: 4,158円)
色/厚さ:
数量:

Facebookコメント
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス