卓球ラバーの動画紹介・クチコミサイト【WRM】ワールドラバーマーケットの【必殺キモブロック】PREDATOR[der-materialspezialist]の商品情報です。ぐっちぃブログ・サーブ・レシーブ技術動画・練習方法など上達するコンテンツも盛りだくさん!


Home | der-materialspezialist > ラバー[ツブ高(粒・イボ)]【必殺キモブロック】PREDATOR
商品詳細

【必殺キモブロック】PREDATOR

販売価格: 4,980円 (税別)
(税込価格: 5,378円)
色/厚さ:
数量:

 

 

ぬりかべさんレビュー(OX使用) 

 攻撃の威力・安定感ともに高く、ブロック時は「切る」「切らない」のめりはりがつけやすい、中〜上級者向け粒高ラバーです。粒が太く、硬いためにプッシュのやりやすさと威力はかなり高めです。粒の硬さの影響からか板で打つような感覚があり、スマッシュや角度打ちはかなりやりやすいと感じました。球質も「どナックル」になり、相手からは「ラケットに当てても落ちるから取りにくい」と言われました。総じて、フラット系の打法に関しては安定感と決定力は高めであると言って良いでしょう。

ブロックですが、まず弾道が低いので相手に上から叩かれることが減ります。同社のL.S.D.SUPERWALLのような超低弾性の粒高と比べると若干跳ねますが、2バウンドブロックもやりやすく、一般的な粒高と比べてもかなり止めやすい方かと思います。回転量の緩急のつけやすさは今までにつかってきたラバーの中でもトップクラスかと思います。

レシーブに関しては、ブロックと同様に弾道が低いので相手に上から叩かれることが少なくなります。基本的に当てるだけではナックルになりますが、ラケットをスライドさせれば揺れる変化も出ますし、特に横回転系のサーブに対する変化はかなり大きめです。色々と試してみましたが、横回転系のサーブに対しては逆回転で返すようにラケットをスライドさせるとシート表面でボールがスリップし、かなりボールが揺れてくれます。粒の変化に慣れているうちの生徒にも「この変化、気持ち悪い」とまで言われました。

攻撃のしやすさが魅力であることと、「切る」「切らない」の区別がしやすいことを考えると、自分から攻める技術や回転の緩急をつける技術を持った中〜上級者向けの粒かと思います。ペン粒の選手にもたいへん合いますし、バックでハーフボレーやスマッシュなどを使いたいシェーク粒の選手にも適していると思います。また、SUPERWALL以上に「シート表面で滑らせる」ことがやりやすかったため、アンチ系粒高を使った経験のある選手にもかなりお勧めできます。

ぬりかべさんレビュー全文

 

ぐらたすさんレビュー(1.0mm使用)

・攻撃時の威力・決定力はハイレベル
・球質はナックル主体ではあるが、守備粒とは違う直線的球筋
・扱いやすく、連続攻撃が得意な印象、
・シェーク選手でフォア粒でも、いけるかも 

 粒高の直線的な揺れるナックル攻撃は、かなりの威力というか、球質のレベルというか、決定力というか、とにかく攻撃粒選手か楽しくなるようなボールが打てるラバーです。浮いたボールに対するスマッシュ・プッシュはかなりやり易く、攻撃的なボールになります。特にスマッシュに関しては、表ソフトに近い快速スピード。それでいて、相手の手元で完璧なナックルになりやすく、決定力はかなり高いと思います。

ブロックは止まるというよりは、直線的にネットを超えて失速する感じです。球足は選手側で調整するような感じになると思います。言い替えると、単調にならないようにするには使う側の技術が必要だと思います。L.S.D.やグラスとは違い勝手に変化がでるようなラバーではありません。なんか変化が少ないような表現になってしまいますが「変化」ではなく、相手に取りにくい「いやなボール」を自分の技術でつくりやすいラバーなんだと思います。今回、試打に付き合ってくれたペンドラ選手も「嫌われますよ。このブロックは!!!」とツブ高ユーザーには、うれしい、最高のコメントを吐いていただきました。ブロックはgoodです。

バック粒のシェーク攻守型には確実に合うと思います。攻撃粒のなかでもかなり扱い易いラバーで攻撃力も十分高いので、粒高面の攻撃力アップを図りたい選手にはお奨めです。今、私の心の中には、フォア面にPREDATORの攻撃選手を育ててみたい・・・。という野望が湧いています。

最近、SUPERWALLの出現で、守備系粒高の本命を実感していたのですがPREDATORは、今後、攻撃粒の本命になっていく気がします。前陣攻守でPREDATORを攻撃的に使いこなしたら・・・・。これまでバック粒とは異なる戦型ができるような気がします。

ぐらたすさんレビュー全文

 

 

WRM店長の長部です。

 

率直に言って

このツブは、強い選手を相手にするときに

使って欲しいツブ高です。

 

ツブが硬めなので

スピードがない、回転が少ない

威力がないボールに対しては

十分な性能を発揮できません。

 

そのかわり

スピードがある、回転がある

威力のあるボールに対しては

絶大な性能を発揮できるツブ高です。

 

このラバーの最大の長所は

攻撃選手が嫌がる

 

また、ツブに慣れている選手にも効く

必殺!キモ・ブロックです。

 

 

必殺!キモ・ブロック

 

一体何がキモいのか?

 

相手の予想以上に切れてたり

切れたと思ったのにナックルだったり・・・

 

回転量の変化が

わかりにくいツブ高です。

 

また、ボールの失速が大きく

ブロックしていて一瞬

あ!吹かした!オーバーした!と思っても

コートのライン際で失速して入ってくれる

ブロックの安定感

 

さらに、、、

ブロックの弾道が長い・低い・速い

相手に連打させる時間を与えません。

 

回転量の変化がわかりにくい

従来のツブよりも失速が大きく

吹かしても入ってくれ

相手に時間を与えないツブ高

攻撃選手が攻略するのが、とても厄介なツブ高です。

 

硬くて滑りやすいツブ高の特徴が

こういった今までになかった

必殺!キモブロックを生み出しているのだと思います。

 

自分に余裕がない時は

角度を合わせるだけで、いい感じにブロックが止まり

 

自分に余裕がある時は

ぶっつり切りに行ける

 

一本止めてから、すぐに攻撃に転じる

ラリー回数が少なく

攻撃が出口の選手にはもってこいのツブ高です。

 

ガネから動画が届いています。

必殺!キモ・ブロックの威力を

今すぐ確認してください。

 

 

 

紹介動画:https://youtu.be/EhL3ihf4kzA

 

 

動画はいかがでしたか?

 

実は、このプレデター

ガネがWRMに入社して

 

もっとも長く使ったツブ高ラバーです。

※現在は修行中でGrassを本職に使用しています。

 

ガネの試合を見に行った時に

使っていたのがこのプレデターでした。

 

その試合でも、、、

プレデターの必殺!キモブロックの威力を

存分に発揮していました。

 

私にとってプレデターの一番の魅力は

相手の強ドライブに対して

手を出しただけのブロックです。

 

xia君が強打して

ガネがブロックするシーンがありますが

ブロックの弾道が低く・長く・そして速い

 

すごい切れ味があるわけではありませんが

いい具合に、ちょっと切れてる。

 

ドライブに打ちに行こうと思っても

ブロックにスピードがあるため連打ができない

かといって、ツッツキで繋ごうと思っても

 

いい具合に、ちょっと切れてて

低くて速くて長いので

繋ぐのも、打つのもちょっと厄介なんです。

 

プレデターは硬めで攻撃力が高いツブ高なので

一球止めて、ツブで反撃に転じるには

もってこいのツブ高です。

 

実際、ガネの試合を見ていても

相手がキモブロックで失点するのを

1セットで何度も見ることができました。

 

このツブ高、攻撃選手にはとても厄介です。

 

まずは、1本止める技量を持っているツブ高選手

ツブ高ブロックを連打できる技量を持っている選手を相手に

戦わなければならないツブ高選手に一度試して欲しいツブ高ラバーです。

 

 

【必殺キモブロック】PREDATOR

販売価格: 4,980円 (税別)
(税込価格: 5,378円)
色/厚さ:
数量:

Facebookコメント
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス