卓球ラバーの動画紹介・クチコミサイト【WRM】ワールドラバーマーケットの月-Moon[銀河[YINHE]]の商品情報です。ぐっちぃブログ・サーブ・レシーブ技術動画・練習方法など上達するコンテンツも盛りだくさん!


Home | 銀河[YINHE] > ラバー[裏ソフト]月-Moon
商品詳細

月-Moon

販売価格: 2,230円 (税別)
(税込価格: 2,408円)
色/厚さ/硬度:
数量:

 
 
  
 
ニュースです
太陽の初期入荷枚数の新記録が、、、大きく塗り替えられました・・・
 
 

スピン系テンションラバーユーザーの方お待たせしました!
 
中国メーカー『銀河』がコストパフォーマンス抜群の
スピン系テンションラバーを開発しました。
 
4,410円以上のスピン系テンションラバーユーザーの方は
このラバーで、もし満足できれば
 

毎月かかるラバー費用を『半分に節約』できる情報です。
 
 
スピン系テンションラバーを使っているユーザーなら
誰でも興味を持っていただけるラバーだと思います。
 
 
最後までしっかりお読みくださいね!
 
 
ぐっちぃ&シーザーから
ラバー性能の動画が届いているので
まずはこちらからご覧ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『月-Moon』の性能をご覧いただけたましたか?
 
 
スピード・回転も十分なラバーであること
非常にトータルバランスに優れたラバーだということ
 
 
ご理解いただけたでしょうか?
 
 
『月-Moon』は太陽のような
 
ツブが太い・ブロックがいい・カウンターがいい
という、強烈な個性はないものの
 
 
太陽よりも
 
スピードが出て
回転もかかり
誰にでも扱い易い
 
 
トータルバランスが良い
極めてコストパフォーマンスに優れたラバーです。
 
 
月より前にリリースされ
現在WRM史上最大のヒット商品となった太陽と比較すると
 
太陽より弾んで、さらに回転がかかる
 

太陽が粘着ユーザーに好まれるラバーであれば
 
『月-Moon』は
 
 
スピン系テンションラバーユーザーに
もっと好まれるラバーといえるでしょう。
 
 
 
 
先日とある
卓球練習会に試打ラケットを持ち込み
試打してもらったときのこと
 
 
国内で一番売れている
某ラバーユーザーに何の説明もせず
使用してもらったところ
 
 
 
予想通りの答えが・・・
 
 
『あっ・・・このラバー○○○○っぽぃですね。』

『台上がいい○○○○みたいな感じですね。』

『○○○○より少し弾みが弱いけど、、、
 安定感があるから試合で実力を発揮できるラバーですね。
 後ろに下がらないならこのラバーで十分かも、、、』
 
 
4,410円以上のスピン系テンションラバーを愛用している
 
 
あなたは戸惑うことなく乗り換えることができると思います。
 
 
それほど扱い易いラバーです。
 
 
 
 



 
ストップ!消耗品の卓球ラバーに
もう、たくさんのお金をかけるのはやめませんか?
 
 
試打で何より多かったご感想は、、、
 

ええええっ!ありえないでしょ?
このラバーそんな値段なんですか???
そんなに安かったら、、、大丈夫なんですかぁ?
 
 
業界を震撼させる
驚愕のコストパフォーマンスを実現しています。
 
 
それでは『月-Moon』の価格を発表します。
 
 
これだけの性能を持ちながら
『月-Moon』の価格は1枚 2,205円
 
 
日本で流通している
代表的なスピン系テンションラバーは
 
1枚4,000円〜5,000円代が主流ですよね
 
『月-Moon』は フォア・バック


両方貼り替えてもたったの4,410円です。
 

 
よく考えてください。
 
 
もしあなたが月に1度ラバーを
貼り替えているとしたら
 
年間12回の交換が必要ですよね。
 
 
▼パターンA
定価6,300円の3割引 販売価格4,410円の
スピン系テンションラバーを使用した場合
(4,410円×2枚)*12ヶ月=105,840円
 
年間にして105,840円の出費です。
 
 
▼パターンB
定価6,300円の2割引 販売価格5,040円の
スピン系テンションラバーを使用した場合
(5,040円×2枚)*12ヶ月=120,960円
 
年間にして120,960円の出費です。
 
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
▼それに対して『月-Moon』は
(2,205円×2枚)*12ヶ月=52,920円

年間にして52,920円です。
 
 
パターンA、Bから
『月-Moon』に乗り換えたとすると
 

パターンAの場合
4,410円のラバーから月に変更した場合
105,840円-52,920円
 
年間で52,920円の節約
 
 
パターンBの場合
5,040円のラバーから月に変更した場合
120,960円-52,920円
 
年間で68,040円の節約
 

 
なんと3年で158,760円〜204,120円の節約になります。


 
短期間、1ヶ月単位で考えても
月に4,410円〜5,670円の節約です。
 
 
1ヶ月で4,000円〜5,000円で
出来ることを考えてみてください。
 

▼大学生、社会人の人は
飲み会1回分
オープン大会参加費3〜4回分
1週間分のお昼代
卓球個人指導1回分
WRMオリジナルDVDなら約2枚分
 

▼高校生なら
ゲームソフト1本分
WRMオリジナルDVDなら約2枚分
+αで週1回卓球場でレッスンが受けられる
3ヶ月貯めれば特殊素材入りラケット1本購入
 
 
あなたが卓球用具コレクターで
道具を集めることに一番の興味を持っているなら
店長、、、何もいうことありませんが
 

特に学生の皆さんには


高い道具を使う=強くなれる
 
 
わけじゃないことを知って欲しいですし、、、
 
 
ある技術レベルに達するまで
道具、特に消耗品はできるだけ安く抑え
 
 
・浮いたお金で近所の卓球場に通う
・地域のオープン大会に積極的に出場する
・遠征費に使う
・WRMのDVDを購入する
・卓球雑誌を購入する
 
 
などして
 
 
あなたが本来達成したい目的
卓球が強くなるためにお金を使って欲しい
 
 
これが強くなるための正しい努力だと考えます。
 
 
 
中学校を教えている教職員の方や
外部コーチなど指導者の方からいつもいわれます
 
 
WRMのラバーは安いので
とても助かります。
 
 
部活動にあまり関心を示してくれない親御さんから
 
卓球ラバーの交換のたびに
多額の費用が発生し
 
不景気のご時世
保護者の同意が得られにくい、、、
 
 
卓球を知らないご父兄からいわれる、、、キツイ言葉
 

卓球はお金がかかるスポーツですね
どうしてこんなゴムにお金がかかるの?
遠征費、お昼代、他にもたくさんお金がかかるのに、、、
 
 
もちろん、あるレベルに達しているのであれば、、、
 
また、親御さんの理解が得られているのであれば、、、
 
『月-Moon』のラバー性能を
引き出せる技術を持っているのであれば、、、
 
 
高い道具を使うのもいいと思いますが
 
 
でなければ・・・

 
消耗品はできるだけ安く抑え
強くなることにお金を使った方がいいと思いませんか?
 
 
 
■初期入荷枚数、新記録更新!
 
 
WRMが自信を持って
オススメしていること
感じていただけたでしょうか?
 
さらにこの自信を裏付ける
証拠写真をお見せします。
 
太陽で新記録更新したばかりの
初期入荷新記録ですが、、、
 
月がさっそく塗り替えました!
 
 
 
 
 
 
太陽が6ケースなら
月は気合の8ケース!
 

WRMの大量仕入は自信の印です。
 
 
 
■『月-Moon』の弱点
 
高性能なのに低価格
このラバー月にも太陽と同じ弱点があります。
 
性能を限りなく引き上げた結果
代償を負ってしまいました。
 
その代償とは
スポンジが非常に脆く切れやすいこと
 
慎重にラバーを剥がそう思っても
剥がす際に大きな亀裂が発生し
使えなくなってしまう可能性があります。
 
引っ掛かりが悪くなったら交換する
使い捨てラバーだと思ってご使用ください。
 
ラバーは一度貼ったら次の交換まで
貼りっぱなしにしてください。
 
 
 
皆様のご注文お待ちしています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
商品詳細
スポンジの色:濃い橙色

月-Moon

販売価格: 2,230円 (税別)
(税込価格: 2,408円)
色/厚さ/硬度:
数量:

Facebookコメント
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス